朝日 スーパー 林道。 林道日記山形編/412

2020年 朝日スーパーライン

まず最初のポイントは 三面ダム (昭和28年完成)である。 にいがた景勝100選地点 新潟のいい眺め100選!てことですね。 ただ、これまでもここを2度訪れていたが、その景色をカメラにおさめていなかった。 今でも時折大きな雨粒が落ちてきているのだ。 ここからの眺めは「 にいがた景勝100選」 に選ばれているようだ。

>

県道349号 朝日スーパーライン(鶴岡村上線)

2Km 概要 黒鴨林道は白鷹町の奥端にある黒鴨の部落から朝日連峰の登山基地であり秘湯と言われる朝日鉱泉に連なる林道である。 全長約42kmのうち、約35kmが未舗装のダートコースの為、オフロードバイクのコースとしても人気が有ります。 田代山スーパー林道 栃木県日光市から福島県南会津町間の約26kmを結ぶスーパー林道です。 排水管を保護するために一緒に埋めてあったものが飛び出ているようです。 「朝日林道竣功記念」と書かれた碑 ところが、この山域にある山の標高はみな同じ程度の粒揃いで、比較的起伏に乏しい地形となっている。

>

林道日記山形編/412

二子島森林公園を出発してから、既に1時間40分を経過していた。 そのT字路を左に行くのが本線で、じきに荒沢ダムである。 管理棟に隣接して駐車場はあるが、オートキャンプ場ではないのでテントサイトへの車の乗り入れはできない。 いつまでも僅かなアップダウンを繰り返す水平移動が続き、峠に向けて本格的に登りだすという事が無い。 キャンプの翌日は未明より強い雨が降りだし、それは朝まで断続的に続いた。 その前に県境まで0.5kmって説明看板なんぞ見たことないな。

>

ゴールドパーク鳴海(鳴海金山) 営業終了のお知らせ

途中、峠にあったのと同じようなゲート箇所を抜ける。 そうそう、紅葉はこれからという感じでした。 但し、豪雪地帯であり冬期通行止は長く、毎年11月中旬から翌年の5月中旬まで、積雪が車の通行を許さない。 あまり記憶には無いが、それほど素晴らしい眺めとは思わなかったようである。 何て書いてるのか不明。 途中、左に 石黒山 への登山道を見る。 GSさんのご教授宜しく、分岐から僅か1分程で舗装は途切れ、2段になった広場とY字路、そして林道開削記念碑が青空の下に建っていた。

>

手代奥山林道と朝日スーパーライン 3日目: 自転車と小さな旅日記

トンネルを抜けてしばらく走行すると松ヶ崎集落へ。 上高地乗鞍スーパー林道 (上高地乗鞍林道) 林道安曇奈川線 長野県松本市奈川から長野県松本市安曇までの約35. 遠くその先には何故か重機が居た。 南アルプススーパー林道 山梨県南アルプス市(旧:中巨摩郡芦安村)から長野県伊那市(旧:上伊那郡長谷村)間の約57kmを結ぶスーパー林道です。 山形県側は約15Kmと短い。 5m程の所に、路肩に沿って石垣のようなものが見えたのだ。

>

朝日峠

そこで初めて、またしても聖書の偽りが発覚してしまう。 このうち、黒鴨から町境までを黒鴨林道、町境から朝日町朝日鉱泉までを西五百川 にしいもがわ 林道という。 しかし路面は裏腹に、相変わらず泥と採石を交互に繰り返してゆく。 来年も多くの皆様のご来場をお待ちしております! 所在地 村上市高根駒ケ岳 営業時間 (今年度の営業は終了しました。 ところが深夜にロケット花火を打ち上げるバカ者が居て、またしてもキャンプ場が嫌いになった。

>