東京 都 福祉 の まちづくり 条例。 対象施設(東京都福祉のまちづくり条例)|葛飾区公式サイト

建築物のバリアフリーの取組について

対象となる施設 福祉のまちづくり条例施行規則で、整備対象となる都市施設を定め、都市施設の中でその用途、規模により特定都市施設を位置づけています。 各階平面図• 申請様式 ・特定都市施設設置工事計画(変更)届出書(建築物)(第3号様式) ・特定都市施設設置工事計画(変更)届出書(建築物以外)(第4号様式) ・特定都市施設整備項目表(共同住宅等以外の建築物用)(第5号様式) ・特定都市施設整備項目表(共同住宅等用)(第6号様式) ・特定都市施設整備項目表(小規模建築物用)(第7号様式) ・特定都市施設整備項目表(公園)(第8号様式) ・特定都市施設整備項目表(公共交通施設)(第9号様式) ・特定都市施設整備項目表(公共交通施設・鉄軌道駅)(第9号の2様式) ・特定都市施設整備項目表(公共交通施設・バスターミナル)(第9号の3様式) ・特定都市施設整備項目表(公共交通施設・旅客船ターミナル)(第9号の4様式) ・特定都市施設整備項目表(公共交通施設・航空旅客ターミナル)(第9号の5様式) ・特定都市施設整備項目表(路外駐車場)(第10号様式) 住所等変更届、承継届、取り下げ届、完了届については、 大田区福祉のまちづくり整備要綱の様式 下記第3号~6号様式 を使用してください。 学校等施設 幼稚園、小・中・高等学校、大学、専修学校など すべて 建築物 2. 特定都市施設設置工事計画(変更)届出書(規則別記第3号様式又は第4号様式)• ・ 港区福祉のまちづくり整備要綱の規定に基づく届出について 港区福祉のまちづくり整備要綱 平成3年4月1日2港厚管第467号。 建築物移動等滑化基準は建築基準関係規定とみなしますので、建築確認申請の審査対象になります。 施設所有者等に対する周辺の都市施設との一体的整備についての努力義務を規定しました。

>

小平市福祉のまちづくり条例の届出|東京都小平市公式ホームページ

物品販売業を営む店舗等 卸売市場 2000平方メートル以上 建築物 6. 調布市福祉のまちづくり条例施行規則の改正 令和元年9月1日施行 東京都建築物バリアフリー条例及び東京都福祉のまちづくり条例施行規則の改正を踏まえ、調布市福祉のまちづくり条例施行規則の一部を改正しました。 公衆浴場 公衆浴場、クアハウスなど 1000平方メートル以上 建築物 14. ( 1. 「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)」• 詳細についてはお問い合わせください。 (八王子市の担当) 福祉部福祉政策課 電話番号 042-620-7241• 書式については、下記リンク先を参照してください。 このたび、「東京都福祉のまちづくり条例施設整備マニュアル 【注】」(以下「施設整備マニュアル」という。 個別の建築計画に関するご相談は、確認申請を提出される建築主事又は指定確認検査機関へお願いします。

>

東京都福祉のまちづくり条例 届出先区市町村一覧 東京都福祉保健局

電話(03-3647-9719)にてご相談ください。 交付された適合証は、施設の来客者や住民の方が見えやすい位置に掲示してください。 なお、「調布市福祉のまちづくり条例」及び「調布市福祉のまちづくり条例施行規則」の条文については、調布市ホームページのオンラインサービス「調布市例規集」をご覧ください。 情報の共有化を規定しました。 条例の対象となる特定施設(新設・改修)については、工事に着手する日の30日前までに整備基準適合の届出が必要です。

>

大田区ホームページ:福祉のまちづくりに関する届出(東京都福祉のまちづくり条例・大田区福祉のまちづくり整備要綱)

一の集会室の床面積が200平方メートルを超えるもの、公会堂。 東京都福祉のまちづくり条例の規定に基づく届出について 届出について 都条例第18条の規定に基づき届出の対象となる施設については、 工事に着手する30日前(建築確認が必要な施設については建築確認申請に先だって、届出が必要)までに届出が必要になります。 すべての集会室の床面積が200平方メートル以下のもの。 注)掲載しているワード形式の様式を使用する場合は、記入欄以外は変更しないよう注意してください。 建築物編 観覧席・客席、便所(トイレ)、店舗、駐車場、宿泊施設の客室 等• ただし、「調布市福祉のまちづくり条例」では、届出対象となる施設のうち「集合住宅 共同住宅、寮、宿舎など 」の適用条件は、15戸以上となっています。 届出と報告 対象施設の新設又は改修(建築物については、増築、改築、大規模の修繕、大規模の模様替え又は用途変更(用途を変更して特定都市施設にする場合に限る。 「建築物バリアフリー条例」に関する市の窓口は下記のとおりです。

>

小平市福祉のまちづくり条例の届出|東京都小平市公式ホームページ

展示施設等 展示場、自動車展示場など 1000平方メートル以上 建築物 6. ご相談ください。 自動車関連施設 自動車修理工場、自動車洗車場 200平方メートル以上 建築物 18. ( 日本建築行政会議ホームページ)• 第5条の規定に基づく事前協議の届出は、要綱第8条の規定により、 東京都福祉のまちづくり条例 平成7年3月16日平成8年条例第33号。 特に一定規模以上の都市施設を新設又は改修する場合には、事業者は工事に着手することが義務付けられています。 車椅子使用者対応観覧席・客席等からのサイトライン 注 の配慮を整備基準に追加する。 ただし、他の施設に附属するものを除く。

>

建築物のバリアフリーの取組について

関連リンク. 詳しくは関連ファイルをご覧ください。 また、パンフレット、マニュアル及び申請書様式のダウンロードも可能です。 この情報はお役に立ちましたか? お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。 届出が必要な建築物・必要書類等のご案内 届出対象施設や必要書類、届出図面の作成方法についてはこちらのパンフレットよりご確認ください。 配置図• 1000平方メートル以上 建築物 4. 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、事前相談を踏まえた上で郵送による届出も受付しております。 完了検査で整備内容が要綱に適合していると確認できた建築物には、適合証を発行します。 詳しい内容は東京都のホームページをご覧ください。

>

建築物のバリアフリーの取組について

届出先 健康福祉部地域支援課 届出に必要な書類 届出に必要な書類は、以下のとおりです。 建築物に含まれる用途が複数ある場合、それぞれの用途ごとに複数の届出が必要となります。 詳しくは、下記の「武蔵野市福祉環境整備指導要綱」および「武蔵野市福祉環境整備指導要綱別表」をご覧ください。 ( 国土交通省ホームページ)• 共同住宅等 共同住宅、寄宿舎、下宿など 2000平方メートル以上 建築物 10. 事務所 事務所、他の施設に附属するものを除く。 「福祉のまちづくり条例」と「建築物バリアフリー条例」では整備基準が重複する部分が多くあるため、事業者負担が軽減されるよう、 建築確認ですべての整備項目を確認できる施設については、福祉のまちづくり条例の届出は不要とされています。 提出書類は下記1~3です。

>

東京都福祉のまちづくり条例|八王子市公式ホームページ

について 都条例、パンフレット及び整備マニュアルについては、東京都福祉保健局のホームページをご覧ください。 工事が完了したときは、工事完了届による報告が必要です。 また、「東京都福祉のまちづくり条例施設整備マニュアル 平成31年3月版 」は、外部リンクをご覧ください。 このためコンビニエンスストア、ファーストフード店等の小規模建築物の新築、増築、改築、大規模の修繕、大規模の模様替え又は用途変更についても整備基準適合の義務が生じ、 届出が必要となります。 5)工事が完了したときは 対象施設の工事が完了したときは、報告書を提出してください。 (物品販売店を営む店舗、診療所、飲食店等)について 平成21年10月の都条例等の改正により、生活に身近な店舗等のうち、用途に供する部分の床面積の合計が 200平方メートル未満のもの(以下「小規模建築物」という。 また、「都市施設」のうち、同条例施行規則で定める種類及び規模のものを「特定都市施設」とし、整備基準のうち特に守るべき基準として規則で定めるものについて、遵守するための措置を講じなければならないとしています。

>