もしも 明日 世界 が 終わる なら。 もし,明日地球が滅びるとしたら

「最後だとわかっていたなら」詩の部分を特別公開

震災から9年。 期せずして2020年3月11日現在、世の中はウィルスという社会的危機の中にあります。 また君に会いたいと思う心だ。 それでもおぼろげになった君を、君の姿形、色とか匂いのすべてなくとも、一筋のあなたの声を命の糸に結んで、必ず君の元に向かう。 続くと思われた毎日は、あると思っていた明日は、あっという間に奪われてしまう。

>

RADWIMPS『世界の果て』感想。明日世界が終わるなら、君の元へ向かうと歌うのは。|木漏れ日たちと通り雨

野田洋次郎が死後のワンダーランドを歌ったのはなぜだろう 野田さんは「なるべく素直に、思いのままに作った結果今年はこのような曲になりました。 ここからは個人的な解釈になるけれど、僕らはいつだって明日自分が死ぬなんて思って生きていない。 それは何よりも君を忘れない証だ。 人間いつ死ぬかなんてわからない。 僕らは日々何気なく生活していて、いつだって震災のことを思っているわけじゃない。

>

RADWIMPS『世界の果て』感想。明日世界が終わるなら、君の元へ向かうと歌うのは。|木漏れ日たちと通り雨

誰よりも言葉が響くから。 来年は震災から丸10年。 とは言うものの、 色々とお世話になった場所が福島のある場所なのです。 いろんな人にありがとうっていいたいです。 この曲のように、ブツッと終わる。 家族は勿論、ずっと支えてくれた先生。 絶望感がありながら、どこかそれは懐かしく優しいものに自分は感じたのです。

>

「最後だとわかっていたなら」詩の部分を特別公開

情報が氾濫し、歪んだ感情も溢れているように感じます。 そして歌われるのは、もう死後の世界だ。 参考URL:. それは君への強い思いだ。 いつも通り過ごす。 また聴いていきたいと思う曲だ。 野田さんはあえて世界が終わるとして、亡くなった人への想いを、強く綴ったんじゃなかろうか。

>

「最後だとわかっていたなら」詩の部分を特別公開

新たに生まれる災害。 でも忘れてはいけない。 だからこそ、この毎日を愛おしく、尊く思って生きたい。 すべての痛みに向き合っていたら到底心が追いつかない時代に僕たちは生きているのかもしれません。 それでも癒えることのない傷。

>

「最後だとわかっていたなら」詩の部分を特別公開

以下、野田洋次郎氏コメント全文 「あれから9年、今年も曲を作りました。 そして傷つけてしまった人にも。 洋次郎」 毎年、野田さん自身が綴るこのコメントを待っている自分がいます。 ふむふむ。 そう思う人もいるかもしれない。 傷つけてしまってごめん。

>

「最後だとわかっていたなら」詩の部分を特別公開

今年は新型コロナウイルスが世界的に感染拡大していて、被災地で予定されていた追悼イベントは多くが中止、もしくは規模を縮小して行われることになった。 もし明日世界が終わるとしたら、亡くなった君に会いにいく。 あなたが苦しんできた経験を相談者さんのために活かすことで、相談者さんの気持ちが軽くなるだけでなく、あなたも「誰かの力になれた」という自信がついていきます!. 一応参考URLはっておきます。 意図してなのか、この曲は3分11秒で突如ブツッと終わる。 でも、東日本大震災のように、突如襲いかかる天災は容赦無く、そして簡単に命を奪っていく。

>