キャロット クラブ 2020 年 募集 馬。 キャロットクラブ2020年度第1次募集オススメの募集馬は

キャロットクラブ2020年募集⑤

それではキャロットクラブのオススメ馬の紹介! レオパルディナの19 レオパルディナの19は、サンプル頭数が少ないので評価に揺るは生じるかもしれませんが、母系もよく総合評価もよく申し込みしておくべき一頭でしょう。 キャロットクラブの2019年度産駒募集馬の中でもオススメの馬をピックアップいたしました。 一応まだ名前が挙がってない馬の中に名前が挙がっていない馬も数頭いますが、現時点で前年比約25%の票。 人気の可否 そこそこ上位に位置する人気馬です。 なので、全体的な配合に華々しさがなくても、募集価格が低価格設定をされていれば回収の可能性は高くなるため評価は高くなりますし、診断プログラムで算出した数字はすべて平均を大きく上回り、重賞すら狙えそうでも募集総額が数億円というような馬は評価としては低くなります。

>

キャロットクラブ2020年募集⑤

心肺能力は高いかもしれません。 避けた方がいいでしょう。 ジンジャーパンチの19 メス (父)ロードカナロア(母父)Awesome Again (西)池添学厩舎 5600万円(1口)14万円 (馬体重)466(体高)152. 1 【評価】オープンor重賞クラス (骨格) A(筋肉) A+(血統)A (厩舎)A+(回収ライン)重賞C 47. 更新日:9月8日 ブログに書く事で、「誰も見なくても、誰でも見れる場所に自分の票読みを晒す」事でより真面目に票読みに取り組むことができる。 この血統は牝馬で出るか、牡馬で出た場合は全てセン馬になっていることが特徴的です。 まず明日の中間発表で何頭かは名前は挙がってくるかと思いますので、今年はちょっと厳しい戦いになりそうです。

>

キャロットクラブの2019年度産駒(2020年度募集馬)の血統診断を無償公開いたします。

初子はサイズが小さく出る• 他クラブでもこの価格での募集馬が出ていましたが、キャロットでも過去最高の価格での募集馬となりますね。 大人気クラブの一つであるキャロットクラブ。 キャロットの特徴として母系が異常に良く総合評価は微妙というのが多い中、この馬は逆で、母系は普通より良い程度だが総合評価はかなりよく出ました。 唯一、予測で自信がまったくないのがハーツクライのところでして、ここはキャロットに由縁があるのがほとんどシルクにいってしまったのでここは難解でしたね。 次走が狙い目となりそう。 なので、牝馬で将来繁殖に回って良さそうな馬でかつ、稼ぎそうな馬を探すことが重要になるのかもしれません。 ピースアンドウォーの19 メス (父)ディープインパクト(母父)War Front (西)藤原厩舎 6000万円(1口)15万円 (馬体重)401(体高)153(胸囲)172. 「今朝は同じ新馬と併せて追い切りました。

>

【キャロットクラブ令和2年募集馬予想】所縁の血統は今年も募集されるのか?2020価格予想〜第2弾【一口馬主】

あらかじめご了承いただけると幸いです。 今年も新規の場合はいいなと思った馬への出資は厳しいでしょう。 安くて実績のある母なら当然といえば当然でしょう。 個人的にはホームページも一番見やすく、会員にも親切ですし、クラブ満足度が高いクラブだと思ってます。 またキタサンブラックですしうってつけのような血統ですがキャロットに来ました。 これはディープ産駒、キングカメハメハ産駒の募集頭数減やシーザリオ、ラドラーダの看板繁殖牝馬不在が大きいですね。

>

【キャロットクラブ】2020年度募集馬リストが発表|気になる注目馬は!?

なので、良さそうな馬も牝馬に多かった印象です。 5次募集の受付を行います(先着順受付ではございません)。 丈夫で息長く現役を続けられる馬の場合やはり馬主孝行になる可能性が高いですから、最低10走以上をポイントとして考えています。 昨年は母馬優先対象馬が非母馬優先対象馬の頭数を超えた節目の年でもありました。 あんなことやこんなことを色々追記していってるわけで、このファイルを売ると言ったら買いたいという人いるかも・・(笑 以降は毎年やってることを確認していきます。 ファイナルディシジョンの19 メス (父)ハーツクライ(母父)Super Saver (東)手塚厩舎 3000万万円(1口)7. 募集価格2,000万円の馬で重賞ウイナーを選べたので、いいチョイスができたかと思います。 かつ重賞に出走できそうな馬を重視します。

>

キャロット2020年度募集馬評価 9/28最終

募集番号54番 シェリールの19(父ロードカナロア) 評価:E コメント:動きが硬く、繋ぎが立ちすぎで故障リスク高めです。 9月9日の第1時募集締切まで盛り上がっていきましょう! キャロットクラブ夏祭り2020に関するおすすめエントリー (最終ジャッジ第一弾)No. 3走です。 サンビスタの19 牡 (父)ロードカナロア(母父)スズカマンボ (西)松永幹厩舎 8000万円(1口)20万円 (馬体重)401(体高)154(胸囲)170(管囲)20. 特に短距離特化配合ですからサイズはあるに越した事はないですから。 可能なら出資してみてください。 ヒルダズパッションの19 ディープインパクト 牡馬 上の兄弟、姉妹にヨシダやサンクテュエールがいる血統ですね。 当血統診断は、 投資回収率が100%以上になる可能性が高い募集馬を高評価とし、可能性が低くなるに応じて評価を下げています。

>