インスタ リポスト アプリ。 Instagram(インスタグラム)のリポスト(リグラム)の方法と気をつけるべきマナー

インスタグラムの「リポスト」って?今さら聞けないやり方教えます

リポスト投稿であることを明記する 自分の投稿かリポストした他人の投稿なのかは明確に表示しましょう。 ただ、実はInstagramアプリにはTwitterの「リツイート」やFacebookの「シェア」のように、「ワンタップで投稿をシェアする機能」というものが存在しません。 これで自分の写真フォルダを見るとストーリーが保存されています。 何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラムマーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。 投稿者の許可を取る 企業の公式アカウントでリポストを行なう場合には、DMまたは投稿にコメントをつけてユーザーの許可を取ってから使用することをおすすめします。

>

インスタのリツイートアプリならリポストで決まり!使い方を徹底解説

FacebookかTwitterかを選択できる画面になるので、シェアしたいSNSを選んでタップすると、シェアが完了します。 そのため、以下で説明するような「承認」をしっかりととるように注意しなければいけません。 あとは通常の投稿と同じようにフィルターや編集をして「 次へ」。 そんな便利な機能であるリポストですが現在、Instagramでリポストを行おうには手間がかかってしまいます。 投稿に追加 右下部分「その他」の上にある点3つのマークをタップします。

>

インスタグラムでリポスト(リグラム)する方法!注意点に気をつけてシェアしよう

どんな理由があろうとも、編集は著作権侵害行為になります。 明記するべき事項• また、仕組みがシンプルなので直感で触って操作できます。 紙飛行機のマークをタップ リポストしたい投稿を選んだら、左から3つ目の紙飛行機のマークをタップします。 元々の投稿の文章(コメント・)は既にコピーされているので、 「キャプション」のところで「長押し」して貼り付けてくださいね。 ずっと後になって発覚してトラブルにならないように、投稿の段階で本人に許可を求める謙虚な気持ちでいましょう。 通常投稿を続けるだけでなく、リポストも活用して可能性を広げましょう。

>

インスタのリツイートアプリならリポストで決まり!使い方を徹底解説

また、リポストした際にはキャプション内に「 repost 」を記載することが、インスタグラム内でのマナーになっています。 アプリ「リポスト Repost 」とは 今回オススメするアプリは、リポスト(Repost です。 リポストする際に、キャプション(コメント)に使用させてもらったことに対する感謝を記載し、可能であればダイレクトメールで「ありがとう」と伝えます。 公式機能はストーリーのリポストが必須 インスタグラムの公式アプリに搭載されているリポスト機能は、まずストーリーへ投稿する必要があります。 なぜインスタにはリポスト・リグラム機能がついていないのでしょうか? 公式に発表されてはいませんが、「 ひとりひとりの投稿を大切にしているから」だと考えられます。 リポストをするにはリポスト用のアプリが必要ですが、無料でインストールすることが可能です。 特に、インスタグラム内でのシェアのリポストをするときは、マナーを守りましょう。

>

PhotoAroundの使い方:足跡を付けずにストーリー閲覧や保存・リポストまで便利すぎた

Repost for Instagram 「Repost for Instagram」は手軽にリポストできるアプリとして人気です。 もくじ• オリジナルのまま• まとめ Instagramのリポストを行なうことで、アカウントの質が上がり、ユーザーとの交流、ファンの醸成にもつながります。 インスタグラム上で投稿を完了させる ほとんどの場合はアプリ内で投稿を検索や編集して、最後にインスタグラムの投稿画面へと移行します。 ユーザーが旅先で撮ったすてきな写真がたくさんリポストされ、旅行好きならフォローしておきたい世界観のアカウントとなっています。 写真の左下部をタップして引用元のアカウントをタグ付けして「完了」をタップ 9. この時点ではまだ「リポスト」されません。 というのもインスタグラムは公式にリポストを認めていないからです。

>

インスタグラムでシェアできる?タイムラインやSNSへの共有方法

リポスト用の画像・動画が自分のスマホに自動的に保存される• リポストがオススメな理由として、リポストの機能だけを今回は説明したのですが、 実は他にも便利な機能があり、ストーリーズ投稿を保存する機能もあります。 その後に、Instagramのアプリを立ち上げるかの確認がされますので、 「開く」を押しましょう。 本人に連絡すること あくまで「人様の作品」です。 リポストしたい投稿を見つける 先ほど紹介した「新潟テイクアウト」のアカウントを例に、リポストのやり方を説明していきます。 HISの運営する「タビジョ」 大手旅行会社「HIS」の運営するインスタアカウント「」は、「旅行先で見つけた新たな魅力」を共有することを目的にした女子旅コミュニティです。 まずはダウンロードしよう Instagram用のリポストアプリは様々なものが無料で提供されていますので、自分の好みのものをダウンロードしてみましょう。 リポストした投稿が多くのインスタグラムユーザーの目に留まれば、より多くのユーザーと交流を深めることができ、フォローやフォロワーの増加にも繋がるはずです。

>