スター ブライト ゴールド。 スターブライトゴールド (メタリック) ガイアノーツ 塗料

スターブライトゴールド (メタリック) ガイアノーツ 塗料

9月発送分はすでに終了しているので、もう少し早くにポチっておけばよかったと後悔する今日このごろでした(笑)また10月にメガバズーカランチャーが届いたら作ってレビューしたいと思います。 成型色(下地)にそのまま吹きかけることで、その成型色や下地塗装の色をベースにパール調に輝かせることができます。 半分は下地塗装なし、半分は下地にウィノーブラックを吹きかけておきました。 精進精進ですね。 その他の塗料比較については、ブライトゴールドはシックで中間くらいのゴールド、スターブライトゴールドは少し赤みがかったゴールド、スターブライトプラスはかなり黄色の強いゴールドとなっています。 パールシルバーは個人的に一番検証してみたかった塗料です。 金属系は特に色の映え具合が違うので、きちんと下地塗装をしておいたほうがいいようです。

>

模型用塗料の試し塗り、ゴールド編:私は模型で癒されたい

「スターブライトゴールド メタリック) 塗料 ガイアノーツ ガイアカラー No. なのでとても参考になりました。 nori on 2018年2月11日 at 20:06 - コメントありがとうございます! シルバー塗料は新商品も度々発売されていますけど、並べて見てみないとどういう色かがわかりにくいんですよね。 1mm厚)で全て深く掘り直して、墨入れは基本的に無しです。 粒子も細かいですし、ガンプラのシャフトなど内部パーツに使ってもフィットする良い塗料だと思います。 塗料の種類によっては、下地色の影響を大きく受けてしまうものもあるので3種類用意しました。

>

模型用塗料の試し塗り、ゴールド編:私は模型で癒されたい

8 のシルバーよりも少しメタリック感が強く、上品な色合いになっていると思います。 ミニスプーンに関してはプラ板のような平らなものに塗装するよりも、曲線がある素材に塗装したほうが輝きなどもわかりやすいかと思うのでこれを使うことにしました。 下地の は、鮮やかな発色、高い隠ぺい力、強い塗膜が特徴の塗料です。 きれいな金色を開発する ために時間がかかってしまいましたが、自信のゴールドが完成しました。 隠蔽力は星が多いほど強いという見方をしてください。 隠蔽力も高いので下地にあまり左右されないのがいいですね。

>

Mr.カラー・ガイアカラーのシルバー塗料各種を比較してみました。

鉄道模型用カラーはその名の通り、鉄道模型に使うことを目的として作られた塗料です。 121 スターブライトシルバー・・・・ブライトシルバーのメタリック感を強めたような色合いになってますね。 それぞれの塗料ごとに、下地白と下地黒のものを2本ずつ並べてみました。 [-Ryuta-] on 2020年11月12日 at 15:51 - シルバー系の塗料の購入に迷っていたので、とても助かりました。 比較検証は以上です。

>

ガイアカラーのスターブライトゴールドについて

画像をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。 昭和の蜩 on 2018年11月10日 at 15:38 - 私はミリタリー系の内部再現派なんですが、ちょうど製作中の装甲車のエンジン部の色で、悩んでいる時でした。 そして完成後には、理想に近い塗装が再現できているといいですね。 08mm厚を使いたいなあ。 しかし、上澄みのオレンジを減らすと粒子がほとんど目立たなるようで。

>

塗装について ザ・ナイト・オブ・ゴールド

159スーパーシルバー・・・・見た目的にはガンクロームと似ていますが、こちらも下地の影響を受けていますね。 首は頭部にプラ角材を仕込んで真鍮線で固定。 カラーのゴールドです。 では色んな角度から数枚画像をどうぞ。 組んでしまうと見えないんですが。 ある意味ド定番とも言えるシルバーかと。

>