スティール ダイバー。 じっくり潜水艦FPS スティールダイバー サブウォーズ

画期的に遅いFPS スティールダイバー SW (全文) [ゲーム業界ニュース] All About

はるか遠くで横っ腹に直撃させると、気持ちよさ最高です。 さらにその後がの立体表示と相性が良いと判断したため3DS用ソフトに変更された。 0(2014年8月6日配信開始)• :で一隻のみ建造された試作型潜水艦。 「スティールダイバーサブウォーズ」のほうに関しては ダウンロード専売ソフトになっているので こちらはパッケージ版については 存在していません。 関連動画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目• インターネットモードプレイ時、毎回ゲームコインを2枚消費から1枚消費に変更(仮入隊版のみ)。 このゲームは弾を撃ってから当たるまで時間がかかりますから。 しかし、スティールダイバー サブウォーズは潜水艦のゲームです。

>

スティールダイバー攻略wiki

対戦バランスが実に秀逸。 一方、敵を仕留めようと思って追う方の潜水艦は、動くマトを最小限の修正で捉えようとして、直線的な動きになります。 :長大な航続距離を持つの大型潜水艦。 このゲームには、 画期的な遅さ 正規版は税別952円。 [ ]• ミッション07 敵本拠地 潜入 ゲームモード [ ] 潜水艦モード 横スクロールので、真横からの視点でミッション遂行をめざすモード。 10時間もあれば基本的な部分は 全部遊べてしまう印象です。

>

画期的に遅いFPS スティールダイバー SW (全文) [ゲーム業界ニュース] All About

記事掲載時点で考えるのであれば もし、今、新作が発売されるとすれば ニンテンドー3DSではなく、 ニンテンドースイッチでの発売になるでしょう。 大事なのは相手の次の動きの読み合い。 ミッション03 海底洞窟• 勲章が増えることで新たなミッションが追加され、上位勲章が増えると新たな潜水艦やデザインパターンが入手できる。 最初はゆっくり遊んでいたユーザーも、慣れる程にコントローラーを素早く動かし、先読みしてボタンを連打し、少しでもテンポ良く遊ぼうとします。 仮入隊版を気に入ったら、オンラインでアップグレードすると良いでしょう 敵艦と向かい合っての撃ち合い、お互いまっすぐ向かい合いながら魚雷を撃ちまくりつつ近づいてきて、ギリギリのところでかわします、潜水艦の底と、上部がガリガリこすりあわせながら交差、直後すかさず旋回です。 全体的な感想を言うと、 「面白そうに見えるけど、そこまでではない」というのが 私個人の感想でしょうか。

>

スティールダイバーを語る!レビュー・シリーズ一覧・続編情報!

スティールダイバー サブウォーズでは、ある一定以上の距離がある状態で魚雷を命中させると、遠距離ヒットと表示され、攻撃力にボーナスがつきます。 その上、10秒完全に姿を消す「マスカー装置(気泡を展開して目眩ましをする現代潜水艦の装備みたいです。 近距離射程攻撃型潜水艦:魚雷の色はピンク。 しかし、あまり遠いと敵か味方か識別できません。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 この潜望鏡モードにした状態で3DSを左右に動かすと、センサーが働いて画面も左右に動く。

>

スティールダイバー 攻略

両チーム最後の生き残りが同時に撃沈した場合も引き分けとなる。 私個人の予想では、 新作が万が一出たとしても、 パッケージ版で発売されるようなことはなく ダウンロード専売で小規模なものが 発売される、ぐらいになるのではないかな、 と予想しています。 ・スティールダイバー (ニンテンドー3DS) ・スティールダイバー サブウォーズ (ニンテンドー3DS) この2つになりますね。 3DS本体に登録されたフレンド同士のインターネット通信対戦が可能(正規入隊版のみ)。 グループを作るか「グループに参加する」を選択後、メンバー全員の準備ができ次第開始される。 ソナーは、使うことで相手に自分の位置を知らせることにもなりますから、ポンポンと使ってはいけません。 当然、急には止まれません。

>

スティールダイバー

敵名称 ダメージ 護衛艦 爆雷,敵衝突 潜水艦 青 魚雷,敵衝突 潜水艦 奥:青 魚雷 潜水艦 緑 魚雷,敵衝突 固定砲台 魚雷,敵衝突 機雷 機雷 大型機雷 機雷,衝撃波 マスカーで回避可能 岩,氷塊 地形 ブロック 地形 マップ端 地形 空中からの爆弾 爆撃 当wikiについて スティールダイバー攻略wikiは、3DSソフト「スティールダイバー STEELDIVER 」の攻略情報サイトです。 題材自体は珍しいものですし、とても良いと思うので もう一工夫あれば、何か違ったのかな、 とは思います…。 ローカル通信 本体を持ち寄ってチームバトルを行うモード。 曲がるのも遅い、直角になんて決して曲がれませんからね、旋回です、旋回。 フレンド インターネットを通じて、3DS本体に登録されたユーザー「フレンド」と対戦するモード。

>