山形 市立 第 三 中学校。 山形市立第一中学校_HOME

山形市立第二中学校

パソコンのページ 新型コロナ感染の影響で日々更新しています。 7 学校臨時休校の延長についてを更新しました。 13 無料学習教材・自学の進め方を掲載しました。 6 「学校体育施設開放について」を更新しました。 本校には、伝統的教育精神として、地域の学校として存在し、地域に育てられ地域に学ぶ『奨学の精神』、学問を尊び、真理を追究しながら自分を高める『敬学の精神』、学びを広げ、国際理解・平和を希求する『青い目の人形の精神』が継承されてきております。

>

山形市立第二中学校

11 2019年度各種大会結果を掲載しました。 ご家庭での過ごし方の心得も併せて、掲載いたします。 総合 総合部は、「生徒が小学校在籍時からある活動を継続しており、中学校入学後もそれを継続することを希望し、尚且つそれが通常のに準ずる活動である」という場合に、その活動の継続の為に入部することが出来る部である。 学校からのお知らせを随時更新しています。 7 ホームページを新年度更新しました 寄贈 童画家 我彦秀光 氏 Copyright C 2008 YAMAGATA 4th Junior High School. (児童数226名) 月行事予定 、5月、、、 8月、9月、10月、 11月、12月、 1月、2月、3月 伝統の継承とさらなる発展 こ 長 田所 昭裕 「学校だより」に 最新の情報を UPしています。 伝統と変化 [ ]• 生活委員会• 新型コロナ感染者が山形市では2週間以上にわたって確認 されていない状況や、本県を含む多くの県が緊急事態宣言 解除の方向にある事などを踏まえ、 5月18日 より臨時休校 が部分的に解除されることになりました。 ・ 通学区域は、地域によって「学区」「校区」「校下」等の通称が使用されていますが、当サイトでは主に「通学区域」「学区」を使用しています。

>

教職員人事異動 : 山形県 中学校(村山・置賜地区) 教職員 異動・退職等 2018/03/19

4月1日 - 山形市城西町に移転(現山形市霞城公民館)• 非常任委員会• 生徒会機関 [ ]• 保健委員会• (男女)• 学区の可能性が高いエリアは、より濃いオレンジ色で色塗りされています。 17 「学校体育施設開放について」を掲載しました。 (男女)• 外部リンク [ ]• 五垂の泉は校歌と同様長年受け継がれてきたものである。 - 元プロサッカー選手(所属時はMr. (男女)• - を分離• (男女)• 概要 [ ] のナンバースクール2番目の学校。 8 臨時休校再延長,分散登校について掲載しました。 10 山形四中校歌高音部・低音部を掲載しました。

>

山形市立第一中学校_HOME

8 臨時休業中の2・3年追加課題を掲載しました。 は、西側から須川の東側までと広い学区をもつ。 2020 "夏" 受賞作品 を公開しました。 推薦委員会• 給食委員会• 本校は山形市の中心街に位置し、明治22年創立以来の 長い歴史をもっています。 校章はが2羽向かい合った上り鳩である(以前は逆さ鳩であったが変更された)。 (男女)• 図書委員会• 新たなる国興さんと 若人の集う一中に 真日の耀よう 初代校長 渋谷忠太郎氏 作詞 Since 06 June 2013 本校ホームページに関してのご意見をお待ちしております。 本校同窓会関連の情報を掲載しています。

>

教職員人事異動 : 山形県 中学校 教職員 異動・退職等 2020/03/19

・ 地図上で表示されている通学区域 学区 情報は、【2014年度】の通学区域情報を元に、ガッコムが独自に作成・加工したものです。 南側が教室棟、西側が管理棟、北側が特別教室棟となっている。 山形まなび館として平成22年4月28日 にオープンしました。 生徒は必ずいずれかの部に所属しなければならない 運動部• - 山形市立第二中学校として、と同時期に開校。 美化委員会• ご覧頂き、指定された課題にしっかり取り組み、学校再開に備えましょう。

>

パソコンのページ

鈴川地区、千歳地区を学区とし、学区内には鈴川小学校、千歳小学校、東小学校と3つの小学校がある。 生徒のほとんどは、(一部)、、(一部)出身である。 - 学習院女子大学長・教授• (男)• 2 生徒数 (平成31年4月1日現在) 学 年 男 子 女 子 合 計 1学年 128 117 245 2学年 107 124 231 3学年 110 117 227 合 計 345 358 703 3 校 地 敷 地 総 面 積 26,454 ㎡ 校舎敷地 12,307 ㎡ グランウド 14,002 ㎡ そ の 他 145 ㎡ 建 物 校舎面積 8,675 ㎡ 屋内運動場 1,741 ㎡ 柔剣道場 676 ㎡ 4 歴代校長 着任日 氏 名 初 代 昭和22年 4月30日 鈴木 真良 第 2代 昭和25年 4月 1日 五十嵐幸雄 第 3代 昭和30年 4月 1日 黒江 三郎 第 4代 昭和36年 1月16日 西村 直次 第 5代 昭和42年 4月 1日 浅香泰一郎 第 6代 昭和46年 4月 1日 尾形 俊雄 第 7代 昭和50年 4月 1日 宇治川三津雄 第 8代 昭和53年 4月 1日 小笠原康夫 第 9代 昭和56年 4月 1日 加藤 貞則 第10代 昭和57年 4月 1日 長谷川 巌 第11代 昭和58年11月10日 鈴木 勉 第12代 平成元年 4月 1日 鷲尾 茂雄 第13代 平成 4年 4月 1日 武田 良一 第14代 平成 6年 4月 1日 中里 良太 第15代 平成10年 4月 1日 石川 宙二 第16代 平成15年 4月 1日 川部 昌平 第17代 平成18年 4月 1日 本間 章夫 第18代 平成20年 4月 1日 深瀬 薫 第19代 平成22年 4月 1日 齊藤 一彌 第20代 平成26年 4月 1日 鹿野 智 第21代 平成29年 4月 1日 坂本 尚志 5 学校沿革 年度 月 日 内 容 昭和22 4 30 山形市立第四中学校設立 5 22 PTA結成 6 1 校章制定 25 11 3 校歌制定 32 12 13 大陸旋風により、西校舎26教室喪失 34 12 12 本校舎20教室落成 35 4 校章・校旗の改正 36 9 30 8教室増築落成、生徒会歌制定 38 9 14 創立15周年記念事業、プール落成 42 10 20 創立20周年記念式典 45 5 教育振興会創設 52 5 2 創立30周年記念式典 55 11 1 新校舎開校式 56 9 4 屋外運動場完成 59 8 野球部県大会三連覇 62 10 17 生徒数が1,422名となり、開校以来最大規模となる 県一のマンモス中学校~平成5年度 63 6 23 市中総体陸上競技大会:完全優勝 男子総合、女子総合、男女総合 平成元 6 25 市中総体陸上競技大会:男女総合優勝 7 23 県中総体優勝:女子剣道、女子バレー 8 20 全国中学校剣道大会女子3位 2 2 28 武道館竣工 7 22 県中総体優勝:男子柔道、男子バスケ 4 4 19 市中駅伝大会優勝:男子 大会新 、女子 二連覇 7 20 県中総体優勝:女子バレー 8 6 東北中学校バレーボール大会優勝:女子 9 15 県中学校駅伝大会優勝:女子 5 7 23 県中総体優勝:女子バレー、女子バドミントン 8 21 全国中学校バレーボール選手権大会:女子ベスト16 12 28 東北中学校スピードスケート大会:男女総合2位 6 7 22 県中総体優勝:女子バレー 三連覇 、サッカー 7 7 24 県中総体優勝:男子ソフトテニス、男・女バスケット 8 7 21 県中総体優勝:新体操個人総合 9 4 20 市中学校駅伝大会優勝:女子 11 1 創立50周年記念式、記念講演、記念事業等実施 10 4 19 市中学校駅伝大会優勝:女子 7 26 県中総体優勝:女子バスケ、新体操個人総合 8 5 東北中学校バスケットボール大会準優勝:女子 11 4 1 平成5年度以来、再び県一のマンモス中学校となる 907名 18 市中学校駅伝大会優勝:女子 3連覇 7 25 県中総体優勝:女子バレー 11 20 高円宮杯全国英語弁論大会第5位 3年 渡辺千紗 12 4 1 生徒数898名 今年も県一の規模 で平成12年度をスタート 16 市中学校駅伝大会で男女共優勝 平成4年度以来2度目、女子は4連覇 7 23 全国中学校なぎなた大会 試合の部、演技の部共に 第4位 10 29 東北中学校駅伝大会女子第4位 11 17 県健康推進学校最優秀校に指定される 24 高円宮杯全国英語弁論大会第9位 3年 原田靖之 13 2 11 全日本アンサンブルコンテスト東北大会出場 打楽器八重奏 4 1 生徒数915名 県一の規模 で平成13年度をスタート 16 市中学校駅伝大会準優勝:女子 県大会へ 7 22 県中総体準優勝:女子柔道 30 吹奏楽コンクール県大会:金賞 8 10 東北中学校新体操大会:準優勝 3年 友部春奈 9 28 県中学校英語弁論 暗唱の部 :準優勝 2年 鈴木宏幸 14 4 1 生徒数903名 県一の規模 女子制服改定で平成14年度をスタート 21 市中学校駅伝大会:男子3位、女子準優勝 7 19 県中総体準優勝:女子バレー、女子バスケ 9 14 県中学校駅伝大会:男子3位、女子準優勝 男女共東北大会出場 15 4 1 むくどり学級新設、生徒数895名 県一の規模 20 市中学校駅伝大会:男子6位、女子準優勝 県大会出場 7 19 県中総体優勝:女子バレー、女子バド 準優勝:女子ソフトテニス、男子水泳 8 3 東北中総体優勝:女子バレー 3位:女子ソフトテニス 20 全国中女子バレーボール:ベスト8 16 4 1 生徒数884名 県一の規模 17 市中駅伝大会:男子6位入賞、女子4位 県大会出場 7 25 県中総体優勝:女子バレー 準優勝:柔道女子 男子柔道優勝:舩山竜一 東北・全国大会出場 男子水泳優勝:松岡翼 東北・全国大会出場 29 全日本吹奏楽コンクール山形県大会銅賞 8 6 東北中総体第3位:女子柔道 3年 鑓水里美 10 東北中総体準優勝:女子ソフトテニス 3年 片山・2年 遠藤組 9 25 第57回全日本合唱コンクール東北支部大会銅賞 17 4 1 生徒数858名 県一の規模 16 市中体連駅伝大会男子第4位、女子3位 県大会出場 5 5 山形市長杯争奪軟式野球大会:優勝 22 山形県中学校バレーボール選抜大会:女子優勝 29 セントラルカップジュニアユースサッカー大会:優勝 6 26 全日本少年軟式野球山形県予選会:優勝 7 24 JOCジュニアオリンピックカップ全国中学生なぎなた大会:団体準優勝 25 県中総体優勝:女子バレー 第3位:男子柔道・男子バレー・サッカー・女子ソフトテニス 女子柔道優勝:青柳 純 東北・全国大会出場 30 全日本吹奏楽コンクール山形県大会銀賞 8 3 東北中総体女子バレーボール:ベスト8 18 4 1 生徒数826名 4 15 市中駅伝大会:男子7位入賞、女子優勝 県大会出場 4 18 市中総体 女子バレーボール・男子柔道優勝 7 22 県中総体 男女バレーボール 準優勝 8 10 東北中総体 男子バレーボール第3位・全国大会出場 9 12 第47回児童生徒理科研究作品展 金賞 深瀬新菜 10 1 市中新人大会 女子バレーボール・男女バレー優勝 11 11 県中新人統一大会 男子柔道 優勝 12 9 第35回市子ども造形作品展覧会 特選 大貫紗代 3 4 県中選抜バレーボール大会 女子 優勝 19 4 1 生徒数837名(県内一の規模). 15 令和元年度部活動基本方針を掲載しました。 また、通学区域 学区 は毎年見直しの対象となります。 4枚の大きなほう葉は四中を表し、いつも遙かに高く美しいものを求める四中生のシンボルとして輝く。 総合部の生徒は基本的に自身の活動は行うべき時に行い、放課後は自主学習をしたり校地周囲のを走ったりしている。

>

第三中学校(山形県山形市)

1994年に在籍。 校舎は霞城公園内旧陸軍(第32連隊)兵舎を使用• 長い間受け継がれてきた独特の応援がある。 学級委員会• 山形市立第四中学校 〒990-0067 山形市花楯 2-10-48 Tel (023)622-3904 Fax (023)633-9801 Last Updat 25. 10 学校臨時休校の延長についてを更新しました。 脚注 [ ] []. (平成20年度より総合部として活動) 文化部• モンテディオ)• 学校概要 【学校概要】 1 学 区 山形市の中心街の北部を流れる馬見ヶ崎川。 学区 [ ] 城西町・城北町・肴町・北山形・下条町・西田・江南一~三丁目・霞城公園・西崎・椹沢、西原 (山形市第七地区以西、第十地区城西町部、椹沢地区) 沿革 [ ]• 平成16年に近代的設備に恵まれた新校舎が完成し、広く 市民の皆様にも開放しております。

>

山形市立第四中学校

学校や各学年、PTAが発信するニュースや「たより」を紹介します。 入学式直後の対面式では、在校生が新入生へ向け威勢の良い応援の声を張り上げる。 市および学校の 対応について、「コロナ関連のお知らせ一覧」にまとめました のでご覧ください。 男子は登校時に学帽を着用するという伝統があったが、生徒総会で着用の自由化が話し合われ可決、更に教職員会議でも可決された為、2学期から「学帽着用の自由化」が認められた(厳密には着脱については選択が自由であるが、ほとんどの生徒は着用していない)。 - 元プロサッカー選手。 通常学級は全学年1クラス 特別支援学級は、知的障がい学級1クラス、 自閉症・情緒障がい学級2クラス、 肢体不自由学級1クラス。 (男女)• その北側に位置するのが、私たちの山形市立第四中学校である。

>