モンスト 碇 ゲンドウ。 【モンスト攻略】碇ゲンドウ&冬月コウゾウ(獣神化)の評価と適正クエスト考察/友情アップと弱点露出&効果アップSSで味方をサポート!

【モンスト】ゲンドウ&冬月に厳選すべきわくわくの実【エヴァコラボ】

惚れた理由は「優しいから」。 名前の由来はレイとのと、「唯」との掛詞。 このフィクションに関する記事は、 全体としてに立って記述されています。 『』の一部シナリオでは、前述した彼女の「トウジに逢いたい」という(漫画版の)念願が叶っている。 【特級M】で友情コンボの威力 22. 2001年12月26日生まれの14歳。 1266808628687732736 あたしたちにできるのはそれだけ・・・信じてここで待っていてあげることだけなのよ・・・みんなで鬼塚先生の帰りを信じて・・・! シンジが伯父一家に預けられて間もない頃、シンジにユイの死による噂をはやし立てたことで彼の怒りを買い喧嘩した。

>

碇ゲンドウとは (イカリゲンドウとは) [単語記事]

当初の予定では、『破』で死亡することになっていたが没になった。 のパンフレットより。 普段の生活では、NERV施設(ジオフロント)内でを育てている。 しかしながら『Q』においては、シンジを将棋に誘い、その席で綾波レイとシンジの母ユイとの関係、EVAの開発初期における秘密を語るなど、物語の場面を動かすとしての役割が与えられている。 本籍地は神奈川県港北区新吉田2-1398-2。 6アップ 戦型加撃• 『碇シンジ育成計画』では、どこにでもいる母親の一人として登場しており、ユイ共々人工進化研究所の研究者としても登場。 キャラクターとしての版権はガイナックスではなくセガにあるが、ガイナックス制作アニメ『』などにアスカ達と一緒にぬいぐるみとして登場したり、ガイナックス・角川文庫から刊行された鋼鉄のガールフレンド・ストーリーブックに登場したりしている。

>

【モンスト】碇ゲンドウ&冬月コウゾウの評価・適正とわくわくの実

しかし時折熱い台詞を発してネルフ職員 男性 と一致団結して問題に取り組んだり、謎のスキルでユイ達が苦労していた問題をあっさり解決したりする。 『無難に加擊系の実でも付けておけば良いんじゃない?』 という感じです。 真面目かつ潔癖性で、忙しい中を暢気に外出していたミサトに「人手も時間もないの」と皮肉を言い、エレベーター内で加持とミサトが倒れこんでいた所を見て「不潔…」と言い捨てたり、ダミープラグ計画に異を唱えたり、暴走した初号機の残虐さに耐えられず嘔吐することもあった。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 物語開始時点で仮設5号機パイロットのマリと知り合いであり、仮設5号機が急造品であることを詫びている。

>

【モンスト攻略】碇ゲンドウ&冬月コウゾウ(獣神化)の評価と適正クエスト考察/友情アップと弱点露出&効果アップSSで味方をサポート!

エヴァンゲリオン3号機パイロット(フォースチルドレン)。 新劇場版『Q』では名前が判明しており、ヴィレに所属しており、医官で階級は少尉である事が明かされる。 大井サツキ(おおい サツキ) 声 - ゲーム『新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画』と同ゲームのコミック版、及び『名探偵エヴァンゲリオン』に登場。 後にエヴァンゲリオン3号機のパイロット(フォースチルドレン)に選ばれ、妹を設備の良い病院に転院させる事を条件に承諾する。 MAGIの人格移植は彼女の人格がベースになっている。

>

新世紀エヴァンゲリオンの登場人物

シンジへの恋愛指南の際、普段のイメージと違う「女装」をやってのけるお茶目な一面を見せるシナリオもある。 そしてゲンドウは彼がスパイであるということを知りながらもそれを咎めたりせず、むしろいいように泳がせて利用しており、当の加持もそのことを承知の上で好き放題にふるまっていた。 -- 名無しさん 2015-10-09 13:36:46• 当時の冬月の第一印象は「嫌な男」であったため、冬月は「ゲンドウとユイとの関係を快く思わない」とユイに告げるが、ユイはゲンドウを「とても可愛い人」と評していた。 精霊「サンディさん」が宿ると信じるクマのぬいぐるみを常に肌身離さず持ち歩く。 曰く、自分が他人に愛される資格がないと思っており、シンジを疎む態度を見せたのもどう接すればいいか分からなかったが故。 新劇場版:破 冒頭で仮設5号機に搭乗して第3使徒を殲滅し、機体の自爆プログラム作動とともに脱出した直後の台詞で、NERVとは異なる理由でEVAに搭乗していることをほのめかす。

>

【モンスト攻略】碇ゲンドウ&冬月コウゾウ(獣神化)の評価と適正クエスト考察/友情アップと弱点露出&効果アップSSで味方をサポート!

漫画版では完全に冷酷な性格の人物で、シンジに対し「私を理解しようなどと思うな」と言い放ったり、戦略自衛隊のNERV本部襲撃の際はシンジを救助しつつも「親としての愛情を覚えたことはなく、むしろユイの愛情を奪った存在として憎悪の念すら抱いていた」と吐露しており、原作以上にシンジを道具扱いしていた。 【特級L】でクリア時の獲得ポイントが 100ポイント加算 Sランク• 2012年11月25日閲覧。 MXだと最初から最期まで完全に味方なんだよな……綾人も助けてくれたし。 父親は水没した旧東京の干拓作業員、母親は雑誌編集者。 すなわち、称号持ちのキャラは、総合評価では計りきれないポテンシャルの持ち主といえる。 原作および新劇場版以外のメディアミックス作品の設定 2018年、後述する「EVA新幹線」と、それに乗る碇シンジがテレビアニメ『』に登場するのに合わせて、ヒカリも登場する。

>