キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ。 キャロウェイ「エピックフラッシュ サブゼロ」ドライバー

エピックフラッシュ サブゼロ ドライバーの飛距離性能の秘密とは?

プッシュだけ警戒すればいいので、捕まえることだけ考えればいい。 加速感の高さはエピックフラッシュスターと同様の印象。 ホンマと違い、こちらは弱いドローです。 メインコンテンツ• 「GBBエピック サブゼロ」は「ペリメーティブ・ウエィティング」は採用されていませんでしたが、「エピックフラッシュ サブゼロ」では採用ですね。 低スピンの強弾道で驚愕のぶっ飛びです。 赤い部分は厚目になっています。

>

キャロウェイエピックフラッシュサブゼロドライバー シリーズ初の移動式ウェイト搭載で左右の弾道調整が可能

・「サブゼロ」に初めて搭載された弾道調整機能「ペリメーター・ウェイティング」 はこちら エピックフラッシュ サブゼロ ドライバーの評価 【構えやすさ】 真っ黒のクラウンにカーボンの織り目がうっすらと確認できるが、前モデルと比べると空気抵抗対策の凹凸がなくてスッキリした印象。 キャリーの平均値はノーマルシャフトと同じで、最大飛距離はキャリーで301y、トータル327y。 これはよく飛びますよ。 耳に残らない音。 これは少し前まではプロ、と言っていただけなので昔から存在します。

>

キャロウェイ エピックフラッシュ サブゼロ FWの試打&評価/やさしくなった│楽しい GOLF LIFE

「GBBエピック サブゼロ」のディープぶりからは大きな変化だと思います。 撓みがなくミスヒットにはシビアで、球離れも早すぎるためボール初速も全く出ませんでした。 T島が買うなら10. EPIC FLASH SUB ZERO フェアウェイウッド スイートエリア下の2本のラインでボールを打ちぬくイメージでスイングするとミート率が高まりました まとめ~こんな人はこの組み合わせ ジェイルブレイクテクノロジーを搭載し、センセーショナルにデビューしたEPICシリーズから3代目となる今作。 これはまさにAI様様です。 誤差に対するマージンがあってここまで反発係数を上げているのはすごいです。 弾道的には、これまた文句なしの高弾道! ドライバー以上にドライバーな弾道でした。

>

【2019ドライバー分析】キャロウェイの最新モデル「エピックフラッシュ」、AIが導き出した「飛ばしのフェース」。HS36、40、44m/sで試打検証

正直、これがサブゼロなのか疑問に思うくらい高弾道。 キャリーで280yくらい。 自分はもともと低めの弾道ですが、弾道が高め、アッパーに打てる方向けな感じでした。 データチャート 飛距離性能は迷わず10点の最高評価をあげられると思います。 プッシュ・スライスになりやすいが、大きなミスになりません。

>

EPIC FLASHドライバー スターとサブゼロの違い

では、このマーベリックのどこがすごいかを 一気にご紹介します。 ・左のミスを減らしたい。 ドライバー同様、自分のスイングで球をつかまえられるタイプ向けで、いわゆるヒッター向けかと思われます。 また、スピン性能はエピックフラッシュ 無印 よりもバランスが良いです。 また、ここにキャロウェイ独自のアジャスタブルホーゼルが加わることで、さらにきめ細かな弾道のカスタマイズが可能となっています。 ただし、つかまりは抑えられていて、ロースピンで飛びそうな感じがする。

>

キャロウェイ「エピックフラッシュ サブゼロ」ドライバー

これでキャロウェイのクラブ同士なら、 同じスリーブがついているので、 簡単に交換でき、いろんなヘッドや いろんなシャフトで打つことが可能になります。 ヘッドスピードは上がると思いますが、ボール初速は上がらなかったなぁ(昔試したことが)池田勇太プロみたいにこれで飛ばせる人もいるかもしれませんが、スイングの精度が必要なような・・・ 後ろのウエイトをはずすと、重心深度は浅くなると思います。 そこまで行くとおそらく飛距離が落ちる上に、振りきれなくなる可能性がかなり高いです。 かなりのチェンジですね(汗)なのでコントロール性はよくなっています。 T島も推測に過ぎないのですが、歴代サブゼロユーザーだからこそ気がつく視点かと・・・ ということで、みなさんも外してみたり、想像してみたりしてください。 ですから、50g台のシャフトで組むべきだと感じました。

>

エピックフラッシュ サブゼロ ドライバーの飛距離性能の秘密とは?

エピックフラッシュスターとかなり形状が違いますね。 持ち球はドローと言いたいところだがフック。 1 左右ブレ -10y まずは、私があまり好きでないVRの試打データから。 えーっとリアルロフト角が少なく、打ち出しも低く低スピンなのでボールは上がりにくいっすね。 ゴルフデビュー98年10月。

>

キャロウェイマーベリックドライバーとは?エピックフラッシュとの違いがわかる。

まあこの辺は外ブラのお約束的な傾向ですから、気にする方も少ないかなと思います。 シャフトスペックは、重量53g、トルク5. スクエアに構えて、しっかりと叩いていけるというフェードヒッター向けのドライバーです。 ローグ とサブゼロを買ってきましたが、エピックフラッシュサブゼロが一番捕まりがいい気がします。 グローバルナビ• 私の友達がエピックフラッシュスタンダードを 購入したばかりなのに、マーベリックを打つと ミスショットでも大きく曲がらないと 何度も試打しながら悩み始めています。 (前のウエイトと後ろのウエイトの形状が違うので) ということで、T島的が超私的に推測すると・・・ この歴代サブゼロ的な使い方ができないので、後ろのウエイトを外し、前のウエイトを重くしているだけなんじゃないかなぁと思います 単にヘッド重量を軽くするだけじゃないと思うんですよ。 フェースには照準器のようなマークが見えます 強めのつかまり性能と接着ネック これがEPIC FLASHシリーズのドライバーのメインというべきモデル(以下スターと表記)。 見た目はツアーADのシャフトではあるものの、かなりロースペックで面白いです。

>