サンティ カソルラ。 サンティ・カソルラ

「★4サンティ・カソルラ(19

彼がそう考えていた勇士たちの笑顔が、そこにはあった。 その際にイングランド風のジョークなのか、「息子と庭を散歩できるようになったら、それで満足すべきだ」と言われて不信感を抱いたこともあり、見切りをつけてスペインに帰った。 しかし、創傷がうまく塞がらず、細菌が侵入して化膿。 選手たちは19とか20で、ぼくはもう34だ! でもまだまだ時間はあるし、いい感じだね。 また、コミュニティシールドの戦では決勝ゴールとなる先制点を決め 優勝に貢献、FAカップ決勝の戦ではMVPに選ばれる活躍で大会連覇に貢献した。 決勝の戦ではとの途中交代で試合の残り25分間に出場し、1-0で勝利して44年ぶりのヨーロッパ制覇を果たした。 カソルラはブランクを感じさせることなく、攻撃陣をけん引した[写真]=Getty Images 彼がカムバックを遂げたシーズンに全く問題がなかったわけではない。

>

サンティ・カソルラ

経験豊富な執刀医が「これほど凄まじい症例は見たことがない」と言うほどの状態だったが、カソルラは10回の手術と地道なリハビリでこの怪我を克服した。 短いインタヴューながら、ファン諸兄姉におかれてはぜひあのスマイルを思い浮かべて、荒んだこころを癒していただきたい。 2006〜2007年シーズン、レンタル先のレクレアティボで活躍、2007〜2008年シーズンからビジャレアルに復帰し、チームの中心的存在として活躍、2008〜2009年シーズンチャンピオンズリーグに出場。 諦めていてもおかしくはなかった。 足首の痛みの治療のはずの手術が、バクテリアの特定を誤ったせいで患部を化膿させ、逆に酷いダメージを負って、骨と腱の組織を移植して再建する大手術になってしまったのだった。

>

サンティ・カソルラが起こした執刀9回、22カ月後の奇跡

「あの知らせには驚いたよ。 「エメリから電話をもらって、クラブや選手のことについて尋ねられた。 でも、全員にサンキューを云いたい。 インタビュー・文=クリス・フラナガン 翻訳=加藤富美 写真=レオン・ツェルノフラベク、ゲッティ イメージズ ドレッシングルームに足を踏み入れる。 必ず見にきてね』って」 その言葉は、長らく虚しい響きをまとっていた。 「妻と子供たちはいつも試合を見にきてくれる。 引退も考えた。

>

サンティ カソルラの能力

「苦しかった」と彼は言う。 は、終わらなかった。 復帰後も痛みは消えず、故障したところをかばいながら走るようになったため、2015年11月に負った左膝の外側靭帯損傷のリハビリ中、今度は右アキレス腱を痛めてしまった。 』って。 そんな彼がスペイン代表のレギュラーに復帰するなど、誰が予想しただろうか。 Goal. 「ともに赤いユニフォームを着て戦うことは、もう二度とないだろう」。

>

サンティ・カソルラ、スペインでの復活とリタイヤ後を語る「アーセナルに戻りたい」

バクテリアがどこまで体を蝕んでいたかを調べるために深く深くメスを入れ続けた結果、明らかになったのはかかとの骨の一部が削り取られ、アキレス腱が8cmも失われていたこと。 別名、「塹壕足(ざんごうあし)」。 引き際を知らなきゃいけない」 2人にとってビジャレアルでの最後の試合が終わった後、フェルナンド・ロイグ会長はエル・マドリガルスタジアム(現名称はエスタディオ・デ・セラミカ)の近くにビジャレアル版ウォーク・オブ・フェイム(功績を称え、名前などを彫り込んだ歩道)を設けることを明らかにした。 「気持ちが高ぶっていた」。 com 2015年7月31日• アシストを決めても、チームメートと喜ぶことはできなかった。

>

サンティ・カソルラ 約束【雑誌SKアーカイブ】|ニフティニュース

きっかけはちょっとした接触だった。 UPボタン ウイニングイレブン2021選手人気ランキングも兼ねていますので、お気に入りの選手がいる場合は「UPボタン」をクリックするとその選手に投票できます。 17-18シーズン終了後、アーセナルでの長期政権に幕を引いたヴェンゲル。 『辞めるしかないと思う』と妻に電話しようとしたこともあったよ。 「『そこに一番いい動脈が流れている』と聞いて決心した」とカソルラはつぶやく。

>

【銀】カマラサ (サンティ・カソルラ) 活躍度/使用

『契約延長にサインしてくれ。 しかし、本人は「今はその時ではない」と拒否し、結果としてキケ・セティエン監督が就任していた。 カソルラはそう振り返る。 Another brilliant strike from Santi Cazorla on his QSL debut 最終的にチームは5-1で勝利。 そんな彼がスペイン代表のレギュラーに復帰するなど、誰が予想しただろうか。

>