シェラトン 沖縄 サン マリーナ。 シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの部屋・客室を写真で選ぶ

【シェラトン沖縄】強烈だったプラチナ特典を徹底レポート!【サンマリーナリゾート】

甲信越• ハンガーもたくさん用意されているので水着も干しやすかったです。 ウェルカムアメニティ(オキナワンスイーツ)• 汗だくでプレイエリアで遊んでたので、クールダウンできるアイスクリームは有難いですね。 吹き抜けが開放的で、夜にはプロジェクションマッピングが さらにホテルの奥に進むと、今度は大きな吹き抜け空間になります。 シャワールームと分離されてなくて湯舟のすぐ横にあるのは使い勝手がいいですね。 なんか 緑の紙が貼られている洗濯機や乾燥機がありますよね? これ、洗濯物を放置していたため、 「洗濯物はロビーでお預かりしています」という 注意喚起の張り紙なんです。 contents• オーシャンツイン(50㎡)• ベッドは英国王室御用達「スランバーランド」製マットレスを採用! 新たに生まれ変わったバスルームには嬉しいレインシャワー完備! 居心地の良い、心に残るリゾートステイをお過ごしください。 ホテルに併設の「ぬちぐすい」にある以下の施設やアクティビティ• なお、ハッピーアワー以外の時間帯については、サウスタワー宿泊者用にノンアルコールオンリーの小さなラウンジが1階にあるので、こちらを利用してくださいとのことでした。

>

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの部屋・客室を写真で選ぶ

詳しくはにてご確認ください。 スタッフの方にお願いしたらカップに入れて渡してもらえます。 眺望無指定ながら部屋の広さは32~36平米と確保されているので安心• SPGアメックスにお得に入会する方法 用もないのに16泊はちょっと…という方には 「SPGアメックス」がオススメ。 なお、氷を持ち帰る袋等の用意はないので、部屋からアイスペールもしくはビニール袋等の持参をお忘れなく。 「空港食堂」さんも、 そば処「琉風」さんも既に閉店してしまってました。

>

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記〜子供連れにもオススメ♪新しいオーシャンフロントのお部屋を徹底レポート!

コーブには滑り台などのアスレチックの他に、ロビー側には大きなボールプールがあります。 プレミアムラナイ、サウスタワー• 本当はコンビニにお菓子とお茶を買いに行こうと外に出ただけだったのに、見事に遊具トラップに吸い込まれて行っていました。 ホテルの基本情報 ホテル名: シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 概要: ビーチ沿いに位置するシェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは、シュノーケリング、レストラン、ラウンジを提供しています。 主な特典は下記の通り。 ただ、これはあくまで「あえていえば」の世界です。 ちなみに店内はこんな感じ。

>

アクセス

この宿泊記は、CHIHOの姪っ子の宿泊なのでレポートはCHIHOが記載しています。 これもビーチ沿いに建つホテルならではですね。 和洋室・メゾネット・オーシャンビュー・最上階・禁煙 エアコン、シーティングエリア(ソファ付)、専用バスルーム(バスタブ付)が備わります。 屋内プールは、ウェルネス&スパ ぬちぐすいという施設内にあります。 これにて、初日のリベンジは完了です!! ソラシドエアとANAの共同運航便で、名古屋に戻ります!! 本当に、最高の沖縄旅行でした!! スポンサーリンク まとめ いかがでしたでしょうか? シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの子連れ宿泊記をご紹介しました。

>

【シェラトン沖縄】強烈だったプラチナ特典を徹底レポート!【サンマリーナリゾート】

ベッドは英国王室御用達「スランバーランド」製マットレスを採用! 新たに生まれ変わったバスルームには嬉しいレインシャワー完備! 居心地の良い、心に残るリゾートステイをお過ごしください。 上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。 パジャマのサイズは、小学3年生の長女と年長さんの次女いずれもSサイズが用意されていました。 オープンなクローゼット。 そんな時はこの屋内プールの・・。 シェラトンらしく洗い場付きなのが 子連れには嬉しいところです。

>

ちょっと待った!【シェラトン沖縄サンマリーナリゾート】予約前に宿泊記を読もう

もうこれ以上なにを望むことがあるだろうか?いや、ない。 シェラトンクラスなら、1,000ポイントか飲食かアメニティか…の選択制になる場合が多いのですが、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは選択の余地はありません。 近年はにのグランドオーシャンホテルズが 、そしてにが買収し 、所有する一方、、JALホテルズが契約満了を期に運営から撤退。 最後に「プラチナエリートを目指す価値はあるの?」についてですが、「国内ホテルをメインで利用するのに、プラチナエリートになるためにわざわざ数十万円と多大な時間を費やして年間50泊したりプラチナチャレンジ(一定の期間内に16泊)したりするほどの価値はあるのだろうか?」と言うのがこれまでのマイル専門家 の疑念でした。 最高すぎです。 オフシーズンでも屋内プールで遊べる! オフシーズンなので、海に入るには無理な季節でしたが、シェラトン沖縄には屋内プールがあるので、そちらでプール遊びもできました。 Twitterでこの鳥なんだろう?と聞いたところ、イソヒヨドリという鳥のようです。

>

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのオーシャンメゾネットルームが最高!子供たち大喜びのお部屋レポ

アメニティはこんな感じ。 新棟「サウスタワー」や本館最上階80平米以上のスイートルームでゆったりお寛ぎください。 。 浴槽の外は洗い場となっているため、子供と一緒に入浴する時も気を使わず楽チン。 今回は、ポイント利用ではなく通常の有償での宿泊になります。 ビーチフロントのホテルという立地を生かして、海がすぐそばにあるというのも非常に素晴らしく、一気に大好きなホテルになりました。 《 28日前までの早期予約限定! 》 リゾートでの滞在は、早期予約がお得で確実です。

>