イェン 博士。 【衝撃暴露】中国、完全アウト!!!!!

香港の学者が「コロナは武漢研究所から出た」と暴露 身辺に危険を感じ米国へ亡命中|ニフティニュース

これに先立ち、イェン博士は中国本土に派遣され、新型コロナの集団感染の事例を調査したという。 イェン博士は「武漢研究所は中国政府が統制している」とし、「恐怖心から中国から出たが、公の場で暴露を決意した理由は、真実の通り話さなければ後悔することになるから」と告白した。 つまり国民だけでなく世界中の人民をも犠牲にした 壮大な実験を敢行したのではなかろうか? もしそれに妥当性が無かったとしても 結果的には中国政府もまんざらでもないだろうが いずれにせよ香港問題しかりもはや誰も制御できない 危険極まりない国家に成り下がったのだから 自由主義圏国家はもはや何の躊躇もなく 中国の横暴に立ち向かう時が来たと言えよう。 現地時間11日のイギリスのテレビ番組出演時でのインタビューに対する発言とある。 新型コロナウイルスが武漢研究所で人工的に作られたと暴露された話で盛り上がってますが、それを聞いて本気で驚く人はおらず、むしろ「やっぱりな」という反応が素直な気持ち。 何をすれば、そんなに早く未知のウイルスを特定できるのか。

>

新型コロナ武漢ウィルス研究所起源:中国人学者が「科学的証拠」を近く公開へ!!!

石平氏は「日中関係は良好かもしれないが、ここで中国の肩を持てば、世界中から戦犯国扱いされるよ」と警鐘を鳴らす。 他方、チャオは共演する女優と2013年に結婚し、同年に子供も生まれました。 これを解明するには中国のワクチン開発から知る事ができる。 経済が低迷したら中国という国は終わる。 私は中国でこのウイルスがどのように出たのか、なぜ彼らがこのウイルスの創造者なのかに関する証拠をつかんでいる」と強調した。

>

香港の学者が「コロナは武漢研究所から出た」と暴露 身辺に危険を感じ米国へ亡命中|ニフティニュース

彼女は、もしワクチン開発が目的ならば、これほど多くの危険な病気の要因を1つのウイルスに集中させることはないとはっきり述べた。 しかし、もしイェンリーモン博士の証拠が事実だとするなら、中国政府の責任は極めて重大です。 新型コロナウイルスのまん延が始まった当初から、武漢研究所が発生源ではないかという噂が何度も持ち上がりました。 副作用ゼロ、感染者ゼロだって・・・ これが話になるか??? 世界的なワクチン会社が、副作用を無くすまでは発売しないと言っているのに、 医療水準の低い中国がこんな短時間で作れるのか? この中国人学者の言う事が真実だと言う事は、発表を待たなくても分かる。 それは何を意味しているのでしょうか?近々トランプ大統領から重大発表があるようだ。

>

ノーベル賞博士が断言!コロナは“武漢発”人工ウイルス

良かったです。 イェン博士は「ウイルスの根源は私たちが知らなければならない重要なもの」だとし、「私たちがこれを知らなければ克服することは出来ないだろう。 マキャベリの君主論ってのは論語に並ぶリスクマネジメントの古典的教本だからな。 逆に大変だよね コロナや暴動前に言った事だからさあ?• そうなれば、いよいよ「New Federal State of China(新中華連邦)」の出番か。 私は中国でこのウイルスがどのように出たのか、なぜ彼らがこのウイルスの創造者なのかに関する証拠をつかんでいる」と強調した。

>

「新型コロナ、武漢研究所から出た」

イェン博士はまた「フォックスニュース」とのインタビューでも「新型コロナに対する真実を明らかにするために米国に来た」とし、「もし中国でこの事実を暴露したら、私は殺害されただろう」と話した。 イェン博士はまた「フォックスニュース」とのインタビューでも「新型コロナに対する真実を明らかにするために米国に来た」とし、「もし中国でこの事実を暴露したら、私は殺害されただろう」と話した。 イェン博士は「武漢研究所は中国政府が統制している」とし、「恐怖心から中国から出たが、公の場で暴露を決意した理由は、真実の通り話さなければ後悔することになるから」と告白した。 289件のビュー 2020年3月17日 に投稿された• インド人科学者が1月31日に投稿した論文が却下された(イメージ:bioRxivウェブページのスクリーンショット) また、閻麗夢博士は、中共ウイルスの研究はワクチン開発が目的であるという中国の主張も否定した。 9月11日(現地時間)、米ニューヨークポスト、英メトロなどの外信によると、中国出身のウィルス学者イェン・リモン博士はこの日、英ITVのトークショー「ルーズウーマン」との画像インタビューでこのように暴露した。 学校で流行する感染症の予防と対策を研究している。 351件のビュー 2020年6月19日 に投稿された• これまでにも、ウイルス中国製造説は噂レベルでは存在していた。

>

香港の学者が「コロナは武漢研究所から出た」と暴露 身辺に危険を感じ米国へ亡命中|ニフティニュース

このウイルスは全ての人々の生命を脅かすだろう」と警告した。 新型コロナウイルス中国陰謀論説を後押しする事実として、武漢研究所の危険性が指摘されています。 デマかどうかは、個々で判断するしかないからなぁ。 うーん、中国のコロナはどこかに行ってしまった。 2019年12月31日、閻麗夢氏はWHOのコンサルタントでもある上司のレオ・プーン(Leo Poon)氏から、中国本土に出現したSARSウイルスに似た不明ウイルスに関する極秘研究を命じられました。 「武漢研究所は中国政府が統制している」とし、「恐怖心から中国から出たが、公の場で暴露を決意した理由は、真実の通り話さなければ後悔することになるから」と告白した。 これは共産党の統治レジームであり、中国共産党はこのように14億の中国国民を抑圧してきた。

>