放 銃 麻雀。 天鳳強者研究21:ずっと俺のターンさん リーチ率は驚異の.251!前代未聞の打撃型リーチマンの手作り

初心者のための麻雀戦術

『和了率(ホーラ率)』 『和了率(ホーラ率)』は自分があがった割合じゃな。 だが実際には、非常に濃厚な手作りをし、打点と好形を兼ね備えたリーチをひたすら打ちまくっている。 和了の条件 [ ] 日本式の一般的なルール体系においては、次の2つの条件を満たした時に和了が認められる。 余程良いツモをしない限り押し返さないのでオリ気味に打つのが正解です。 もう1つ実戦譜を見ていきます 下家からリーチが入っており、親、上家には1つずつ鳴きが入っている状況でこの手牌です。 天鳳位は、鳴きが進むほど和了率がかなり高まっていくので、愚形を好形にするような、上手い鳴きをしているのかなと思います。

>

天鳳

ダマと鳴きも含み、放銃率は13%以下である。 これをあげると『平均打点』が下がって、守備力も低下するので『放銃率』も高くなる傾向がある。 「他家の単独リーチがかかった状態で打牌する」という場面それぞれについて、以下のように定義する。 これらイレギュラーな和了り方をした場合、を逆に適用する形で、得点が最も低くなるように点数計算されることになる。 少し棘のある言い方になりますが、少なくとも天鳳で7段に到達するまでは必要のない技術だと言えます。 片スジとは 片スジとは、基本スジである 1-4-7(イー・スー・ チー)、2-5-8(リャン・ウー・パー)、3-6-9(サブ・ロー・キュー) において、1 に対しての 4 、 2 に対しての 5 、 3 に対しての 6 、 7 に対しての 4 、 8 に対しての 5 、 9 に対しての 6 、であり、外側片方のスジに対して内側のスジを言います。

>

賭け麻雀とは (カケマージャンとは) [単語記事]

この記事を読むことで得られるメリット• 脚注 [ ]. [ 8 ]が4枚見えている[ 9 ]が壁スジ 壁(カベ)とは 壁 は、自分の手牌、河(ホー)、ドラ表示牌、 カン や ポン などの 鳴きによる開かれた牌など、なんらかの形で同じ種類の 数牌が4枚すべて見えている場合に使用するリャンメン待ち用の防御方法です。 相手が打ち慣れているからなどではなく、相手の判断や、待ち牌などから期待収支の高い選択ができているかを測れる。 当然、9m切ってオリ。 裏スジ のメカニズム 「不用な牌が切り出されることで 裏スジ が出来る」これが 裏スジ のメカニズムです。 [ 2 ]と[ 8 ] に絡む スジ は 萬子 - と - ですね。

>

【天鳳強者の麻雀観】放銃率の下げ方は、押し型の強者に学べ!!

チップの収支総計を総局数で割る流儀もあるので、特に異なる集計環境を用いるプレイヤー間の比較には注意が必要である。 そして、 ロンされた相手に対して自分の持ち点から相手の手役に応じた点数を支払うことになります。 ドラとはいえ、一枚飛びの西を切るくらいはお茶の子さいさい(死語?)だ。 何れにしろ2位になるのであれば突っ張ってアガりを目指すという打ち方も考えられるでしょう。 これも比較の話になるのですが、結局リーチのメリットが大きすぎるので、 基本リーチで問題ありません。 放銃の点数は1人で支払う 放銃は基本的に1人で支払う「一家包(イーチャパオ)」されています。

>

天鳳(麻雀)6段から5段へ降格したので、天鳳位と成績解析結果を比較

ハンゲの話ですが、ネット対戦は今まで経験がなかったので、良い機会だと思って昨日登録してみましたが… 何か「変な力」が働いていると感じた事はないですか? 経営者側の何か戦略的なニオイを感じるのですがね… ハンゲ以外でのご自身の闘牌と比べてみてどうでしょうか? 個人的な問題で申し上げないですが、これが一番気になります。 最初は抵抗があるかもしれませんが安全牌を切るために面子の中抜き 出来ている面子から安全牌を切る もしなくてはいけません。 4倍のリターンを得ているのが攻撃型の強者だ。 上がり率はほとんど変化がありませんが、特上卓、鳳凰卓と卓を囲む人のレベルが上がるため、 段位が上がるにつれて和了の技術はどんどん向上していっているといっていいでしょう。 つまり、「場に2枚、手牌に1枚」「場に1枚、手牌に2枚」「場に0枚、手牌に3枚」はすべて「2枚切れ」扱い。 一般的に 間4軒 のスジは、序盤や中盤に切り出された 数牌で出来ていた場合に考慮する危険牌のスジと言われています。 相手の手牌が見える位置に超小型特殊カメラを仕掛けて モニター室(別室)から無線で当たり牌を教えてもらう。

>

麻雀で初心者から中級者になるために必要な知識と実践方法の全て

その局内の 上の条件を満たす 各場面における字牌のリーチ放銃率の平均。 トップとラスを1回ずつとると、大体浮きに回っているフリーのような場所だといいかもしれませんが、ラスの比重が重い天鳳ではあまり推奨されません。 この時の思考としてはドラの3pは親と下家に切れないので安全牌を切りつつ3pを頭か面子にして復活したいと思っています。 さて、最後になってきたので麻雀を楽しむための指標などを紹介しておこう。 したがって、特に試行回数が少ない場合、わずかな差をもってそれを「実力差がデータに現れた」とするのは誤りである。 このプレイヤーの手牌に、 があったと予測します。

>