植物 の 名前 が わかる アプリ。 写真を撮るだけで植物・花の名前がわかる『教えて!カメラ』が、さらに大幅アップデートして登場!|GreenSnap株式会社のプレスリリース

【無料】植物図鑑アプリ人気おすすめ10選|カメラで撮るだけで花の名前がわかる!

植物図鑑アプリをどのように活用したいか、まずはそれを考えてからダウンロードするアプリを選択しましょう。 3です。 6と人気のアプリです。 検索方法 写真・条件 花期・花の大きさ・花色・花びらの枚数・葉の特徴・草丈・生育環境など)・五十音順・名前・科名・属名 育て方 - アルバム・リスト 有 SNS機能 - スマホの写真から植物の名前を調べることができる便利なアプリです。 外出先と違い他の手段があるので、特に困ることはありません。 また、苔の分類や和名は、に準拠します• 「GreenSnap」は、30~40代の女性がターゲットで植物に特化したSNSアプリ。

>

‎「GreenSnap

判別のために開いた画像は、サーバに送られることなく、お使いのスマートフォンやPCの中で分析されます。 回答があると、メニューの「お知らせ」に表示されます。 その他ご不明点やアカウントが復帰できない場合は下記までご連絡いただけますと幸いです。 ミスの少ないアプリに様にも感じます。 このWEBアプリで判別可能な苔の種類は、日本に自生する種のみです。 みなさん知ってました? こんな感じで、グリーンスナップで花の名前を調べながらブラブラ散歩するのも楽しいですよ。 人気植物のタグやおススメの季節の植物、ユーザーが投稿した花の写真などがトップページからワンクリックで閲覧できます。

>

人気の植物図鑑無料アプリ。花の名前を調べてみよう!【iPhone&Android対応】

一番の魅力は、なんといってもその規模の大きさ。 SNS機能• 使ってみて、すごい時代になったとつくづく実感しました。 。 ほかにも名前や色から検索できるもの、生息地を入力して調べるアプリもあります。 ナニゴケは「鮮明で細部のよく分かる画像」の判別が得意です。

>

‎「PictureThis:撮ったら、判る

AIの判断は非常に精密が高。 GreenSnap(グリーンスナップ)は植物好きのためのSNS グリーンスナップは、花や観葉植物、ガーデニングの写真を共有できるSNSアプリです。 ユーザーが撮った写真データをアプリに蓄積するシステムが画期的。 また、花言葉や誕生花といった、植物にまつわるさまざまなコラムが収録されているのも魅力です。 用途に合わせて選ぶ 自分がどのように植物図鑑アプリを利用するのか、イメージしてみることも非常に大切です。 花がハッキリ写るようにレンズを向け、シャッターボタンをタップ。 写真を撮って投稿して後日返事を待って…ということはなく、 調べたい花にスマホをかざすだけでほぼリアルタイムで花の名前を表示してくれます。

>

カメラでなんでも検索する「Google Lens」が一般のスマホでも

そのときには色や生息地で検索できる機能が便利です。 内容を確認しながら進みましょう。 また写真を保存することで、アプリ内に自分の植物図鑑を作成することが可能なアプリもあります。 アプリ内が非常に直感的に操作できるようになっているので記事を読んで難しく感じた人もアプリをダウンロードして実際に手を動かしてみた方がわかるかも。 機種変更をする前に、アカウント設定にて「メールアドレス」「パスワード」を設定することで機種変後も同じアカウントを使用することができます。

>

‎「GreenSnap

アプリ上部の「調べる」をタップします。 他のユーザーの投稿した写真にコメントできる• しかし名前を知らない花を調べたいこともあるでしょう。 この黄色い花は「キンシバイ」ですが、人工知能の判定は「ハイビスカス」でした。 割とどんな写真でも認識してくれますし、精度の高さも文句なしです。 もう少し品種を増やして欲しいなぁと思います。 くれぐれも、判別結果を根拠に被写体を触ったり口にしたりすることのないようお願いします。 デベロッパの回答 、 ご提案ありがとうございます! 私たちは常にあなたの声に耳を傾け、フィードバックを受け取ることに熱心です。

>

Googleレンズで植物の名前が簡単にわかります

他のユーザーの写真を見れる• PCをお使いの方はこちらをどうぞ。 さらにサポートが必要な場合は、support PictureThisAI. GreenSnap、読み方はグリーンスナップです。 このWEBアプリで判別可能なすべての特定の種のリストは、から確認していただけます• あとは「これだ!」をタップして花の名前を確定させると、マイアルバムに画像が登録されます。 機能には大満足しています。 人気の植物図鑑アプリ。 人工知能が植物の名前を教えてくれる「教えてカメラ」を搭載し、写真を撮るだけで「〇〇かも!」と植物の写真と名前がいくつか表示される。

>