眉 月 じゅん 性別。 【インタビュー】眉月じゅん『恋は雨上がりのように』 世のおじさんたちをキュンキュンさせる淡い恋物語の原型は『羅生門』!? 幅広い世代に共感を呼ぶ『恋雨』が生まれた秘密に迫る!

眉月じゅんとは

大島弓子さんのサバシリーズが好き• まず声が良いのが絶対条件っていうのが難しくないですか? 杉田 最終的にどこを目指すかですよね。 小黒(シャオヘイ) 九龍の南燈街に住む女性。 あれが衝撃的で、どうやってキャラを作ってるのか知りたかったんですよ。 皆にちょっとずつ、自分の欠片を入れているような感じです。 登場人物 [ ] 鯨井 令子(くじらい れいこ) 32歳の女性。 しかも漫画家なんて絵が上手なだけでもなれないだろうし。

>

【インタビュー】眉月じゅん『恋は雨上がりのように』 世のおじさんたちをキュンキュンさせる淡い恋物語の原型は『羅生門』!? 幅広い世代に共感を呼ぶ『恋雨』が生まれた秘密に迫る!

『ポーズ資料集 顔・頭』 (パイインターナショナル、2012年)• 権威に対する強い執着ってありますか? 眉月 私はそういうのはあんまりないかもしれない。 何だか前にも話したことがあるような気が・・・ まあ、いっか。 【元記事をコミックナタリーで読む】本日11月7日に発売された週刊ヤングジャンプ49号(集英社)にて、「恋は雨上がりのように」の眉月じゅんによる新連載「九龍ジェネリックロマンス」がスタートした。 鯨井に興味を持っている様子を見せる。 鯨井と工藤の上司。 65)• 写真、インタビュー含む。 キャラクターとの対話を済ませて、初めて演技ができるイメージですね。

>

『恋は雨上がりのように (5) (ビッグコミックス)』(眉月じゅん)の感想(34レビュー)

2009年までは「眉月ジュン」名義で活動。 眉月 じゅん(まゆづき じゅん、1983年4月27日 — )は、日本の女性漫画家。 プロジェクトH (集英社『』、2008年11月号)• ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。 『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)において2011年8号(2011年1月24日発売)より連載中。 作画の変化とは別のところで。 飼いはじめたころ、なかなか上手く行かなかった様子が ブログで紹介されてます。 内向的なところもあるけど、若くてスタイルがよくて眼も大きくて、髪の毛がサラサラで脚も長い(走ると速いけれど、陸上部で負った怪我の後遺症がある)……などなど、オジサン側からの理想を具現化したかのような主人公の少女が、ダメな姿を晒している店長に恋をする様子は、普通に考えたら痛ましい。

>

『恋は雨上がりのように (5) (ビッグコミックス)』(眉月じゅん)の感想(34レビュー)

それぞれが胸に抱える かなわない想い。 ひょうひょうとしていて、2次元のキャラで冴えないおじさんは味があっていいと思います。 眉月じゅんとなかとかくみこは同一人物?最新作「恋は雨上がりのように」あらすじネタバレ! 眉月じゅんと話題のpixiv出身作家「塩田先生と雨井ちゃん」なかとかくみこは同一人物? 眉月じゅんのヒット作「恋は雨上がりのように」は、女子高生と冴えない中年男性の恋を描いた年の差恋愛ものです。 今までで一番嬉しかったのは、フランスの読者さん評で『恋雨』が一位になったと聞いた時ですね。 このまんが。 皆に理想が平等に配られるとも思えないし……。

>

眉月じゅんのプロフィール、受賞歴、全作品リストなど

趣味とか 眉月さんの趣味を調べると ウィキペディアには手芸って書いてありますよね。 ただ、ブログを見てたらちょっとヒントがありましたよ! なんと女優の竹内結子さんに激似(盛ってる?)だとか! 『アオアシ』の作者の小林有吾さんが竹内結子に似てると言ったようで。 (女性が描いた漫画は嫌いではないですし少女漫画も読みます。 眉月 それは同一視されてますね(笑)。 いろもん! その収録に合わせてスケジュールを空けてたんです。 2人の恋の行く先には、晴れ上がった空があるのか、はたまた雨模様なのか……行く末を見守りましょう。

>

眉月じゅんの一覧

コトダマノバコ (集英社『ザ マーガレット』、1月号)• 『ポーズ資料集 手・腕』 (パイインターナショナル、2012年)• 『Runaway』(爽、Eggs、2019年) その他 [編集 ]• 女子高校生とバツイチ子持ちの冴えないオッサンの恋を描いた作品中、無表情、不愛想ながら、ヒロインのあきらはとにかく一途。 - 本人のブログ• 必ず定時で退社する。 豊富な作品数からお好きな動画を見つけて、是非お楽しみください。 「好き」という自分に飽きてしまう瞬間は、いつか絶対に来ますから。 告白し、近藤に対して積極的にアプローチをするあきらと、困惑する近藤。

>

眉月じゅん

主人公は、高校2年生の少女、橘あきら。 じゃあ、本人が早稲田出身かと言うと、ちょっと違いそう。 眉月さんは後者のタイプのようです。 スピリッツ』、2012年10月号)• アンコンディショナルデイズ (集英社『ザ マーガレット』、2009年6月号)• まあそりゃそうですね。 鯨井Bは36であるはずなのに、鯨井は32。 デビュー作『さよならデイジー』が公開されている。

>