シスコ システムズ の 株価。 【CSCO】シスコ・システムズの株価・配当金の推移と銘柄分析

シスコ・システムズ(CSCO)の理論株価は?

株価好調のため配当利回りは、2. 同社は、ユニファイドコミュニケーション、Cisco TelePresence、会議、およびモノのインターネットと分析ソフトウェアで構成されるコラボレーション製品も提供しています。 マネックス証券は時間外取引ができる貴重な会社なので口座を持っている人は活用してみてください。 69 前年同期比6%減 GAAP非採用の結果 純利益 34億ドル 前年同期35億ドル 前年同期比3%減 ESP 0. 一般的に、業績が良くなければ配当を支払うことが出来ないわけで、配当は企業の健全性を示すバロメータとも言えます。 毎年、営業キャッシュフローとほぼ同額のフリーキャッシュフローの創出されています。 過去のIT業界のような爆発的な成長は無くなりましたが毎年300億$弱の伸びは驚異的です。 良い銘柄にはとことん手を出します。

>

【CSCO】シスコ・システムズの株価と配当利回りと配当落ち日

[CSCO]配当性向 [CSCO]シスコシステムズの 配当性向は、 46%です。 92ドル」となりました。 一方で、 2020年第1四半期(19年8-10月)の業績予想が市場予想を下回り、結果として株価が急落しました。 次に同社の今までの株価の値動きについて見ていきます。 社名は、Cisco Systemsです。

>

シスコシステムズ(CSCO)

キャッシュフロー 営業キャッシュフローも安定しています。 粗利 GAAP非採用 …売上高の64%~65%• まず地域別の売上高は以下の通りです。 その後2020年初頭にかけてはやや落ち着き、40ドル後半で推移していましたが、新型コロナウイルス感染症による世界経済の悪化を受け、2月下旬から3月下旬まで下落を続け、52週安値である32. 主要製品には、LANスイッチ、サービス統合型ルータ、WANルータ、セキュリティアプライアンス・ソフトウェア、ワイヤレスを含むネットワーク製品、クラウド製品などがあります。 結論として、 シスコ・システムズ(CSCO)を現在のバリュエーションで購入することは、中長期的にみれば報われる可能性が高いと思います。 現在はワイヤレスを含むネットワーク製品やクラウド化製品も強化、セキュリティーなどのサービス部門も展開。 今回紹介したCSCOの参考になる記事です。 41ドル 年間 権利落ち日 1月、4月、7月、10月 年4回の配当 WEBサイト 株主から預かっているお金をどれだけ効率的に利用して利益を生み出しているかを測る指標で、一般的にROEが20%以上の企業は優秀と言われています。

>

シスコシステムズ[CSCO]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

シスコが、どれだけ社会から必要とされているかは高い営業利益率を見れば分かります。 Blog 公式 また、米国株は 時間外取引だと安く購入できることがある ので注目です。 1,506• 289• 49ドルとなっています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを用いています。 最近はソフトウエアや、セキュリティ分野の育成に力を入れています。 これらは連携してネットワーク機能を提供し、データを転送または保存するように設計されています。 米国株投資家がいつも考えることとして、現在高配当株を買うか、株価成長途中の企業を買うか?という問題があります。

>

【CSCO】シスコシステムズの株価と決算、配当

売上高は10年間で20%伸びました。 シスコシステムズ第2四半期決算 第2四半期は予想上回る好決算 第2四半期は市場予想を上回る好決算でした。 サービス部門では、ソフトウェアやソリューションのサポートによって売上高が増加しました。 29ドル シスコ・システムズ CSCO の売上高 2021年 予想 52,528,644,500 約5. 下の米国株バナーをクリック頂けると記事更新の励みになります。 【個人情報の取得について】 当ブログのお問い合わせフォームには個人情報を入力する欄がありますが、そこで得られた情報を本人の承諾なく公開したり、他媒体に渡すことはありません。 長期的に成長が見込めそうなヘルスケアセクター(JNJ)やIT大手(GOOGL)などが多いですね。

>

シスコ・システムズ(CSCO)の理論株価は?

投資の理想である【損小利大】がホッタラカシでも可能になります。 シスコ・システムズ(CSCO)は過去5年のFCF成長率が年率3%あり、そのまま3%を採用することも考えましたが、米中貿易戦争の影響も加味して、保守的に2%と設定したものです。 414• 営業キャッシュフローがほぼフリーキャッシュフローになっております。 この記事では、通信機器のメーカーとしては世界最大手であり、最近は株主還元を強化中の高配当銘柄[CSCO]シスコシステムズのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。 連続増配年数は、 9年間です。 Cisco Systems、Inc. 続いて製品カテゴリー別に売上高を見ていきます。

>

シスコ・システムズの決算から見る今後の株価の推移

僕は、はじめCSCOをコストコと勘違いしていたのですが、全く関係ありませんでした(笑)。 8 アーカイブ• 【V】ビザは、決済という名のサービスを売る会社です。 インターネット接続用ルーターとLANスイッチが圧倒的なシェアを誇ります。 詳細はこちらから リンク 決算状況 以下、データソースは からです。 通信、IT 業向けのインターネット・プロトコル(IP)を基盤としたネットワークやその他の製品を設計・製造・販売をしていて、建物内、グローバルな地域間におけるデータ、音声、映像の送受信に関する製品を提供しています。

>

【シスコシステムズ】追加投資 好決算でも株価は急落|モモの株式投資

・配当利回りは直近配当から計算しており、今後を保証するものではありません。 営業CFマージンも30パーセント近くあり、しっかり利益をかせぎ現金を確保しております。 詳しくはをご参照下さい。 GAAP採用の結果 売上高 120億ドル 前年同期130億ドル 前年同期比8%減 営業利益 34億ドル 前年同期35億ドル 前年同期比3%減 純利益 28億ドル 前年同期30億ドル 前年同期比9%減 ESP 0. 好調な決算や自社株買いの増額を背景に、2018〜19年にかけて大きく上昇しています。 2000年頃に80ドル前後の高値を記録した後は10年ほど20ドル前後で横ばいでの推移をしていましたが、2013年頃から上昇に転じ、2019年の夏頃には50ドル後半にまで上昇しました。

>