牧 の うどん 北九州。 やわらかい福岡うどんはなぜ美味い?三大チェーンが語る「コシよりも大切なもの」

牧のうどん博多バスターミナル店【麻倉ももさんサイン】

選択肢が多いと焦る…。 でも、実は ウエストのうどんが広まってきたのはここ20年くらいの話なんですよ。 あとは、うどんの硬さが「やわ、中、かた麺」から選択できるので、牧のうどんならではの麺を楽しむべく、「やわ」でオーダー。 村田本部長: 資さんうどんの創業時の主なお客様は、北九州の労働者の皆さんでした。 「とってもおいしいうどん」であることは間違いないのですが、これが「うどん」と言われると、違和感があります。 裏メニューなので、忙しい時には断られることもあると聞きますが・・・ボクはこれまでは無いのですケド。

>

資さんうどん店舗一覧

麺の食感に関してはやわらかくフワフワでモチモチしていて、うどんっぽいと思います。 村田本部長 : 大変ですね。 またうどんのお供に「かしわおにぎり」(鶏肉入りの炊き込みご飯)を頼むのも博多っ子流。 ん? 薄?って想うのがほとんどだけど。 久しぶりに食べた「鴨うどん」。 ただ、これも「うどん」と言われると疑問が残ります。 むーむ。

>

資さんうどん店舗一覧

たとえできたてだと言っても麺だけじゃだめで、麺とスープのハーモニーがあってこそだと思います。 コロコロとしたごぼう天がトッピングされています。 閉店の際には地元ケーブルテレビ局が特集番組を作成した。 味が3度変わるので楽しいし、美味しいので、あっという間に間食してしまったという声も! 小麦胚芽を入れた自家製古式胚芽麺という同店オリジナルのこだわった麺も注目ポイント!つるつるもちもちな食感です。 多くの店舗を持つ「ウエスト」のうどんは、毎日店舗ごとにだしをとっているのでいつも新鮮! そんな「ウエスト」の豊富なメニューの中でも地元民が愛してやまないのが、「かき揚げうどん」と「肉うどん」! 「かき揚げうどん」のかき揚げは、揚げたてサクサク。 牧のうどんは、福岡・佐賀(主は福岡)を中心に、18店舗あります。 ごぼう天はどこも工夫してるトッピングの定番ですが、ここのは太めでポッテリした感じ。

>

『ボク的スペシャル♪ カレーうどん!』by 蝋滓丈二 : 牧のうどん 加布里本店 (まきのうどん)

(20代女性) 柔らかなうどんなのに弾力がある不思議(40代男性) 「麺がスープを吸う」「やわらかいのに弾力がある」など、牧のうどんの謎を解き明かすため、市のすぐお隣、糸島市にある本社へ調査にうかがいました。 それとかなり近い数で 「スープがおいしい」という声も多く、うどんの独特なおいしさが支持を集めているのが分かります。 とろろ昆布と天かすがセルフサービス。 それは 「ウエスト」「釜揚げ 牧のうどん(以下、牧のうどん)」「資(すけ)さんうどん」です。 ざるうどんも結構なボリュームなんですが、娘はこれが大好きで5歳なのに完食してしまいます。 最近は3人で2杯になりました。 看板を見るだけでも博多の雰囲気を十分に楽しめますね。

>

資さんうどん店舗一覧

丼ものやサイドメニューも充実。 うどん麺は、ラーメン屋さんいたいに硬さも 選ぶことができます。 更に!! このカレーうどんにはご飯も付いてくる! ついでにお漬物と一口キムチも! 最近ラーメン食べる時はご飯ものセットは自粛しているボクですが・・・。 左手奥に見えるやかんに、追加のスープが入っている。 しかし既に配送出来る距離も限界であり(本社工場から車で1時間半ほど)、人材不足による閉店(武雄北方店)の要因にもなっている。

>

麺が増えまくるッ!牧のうどん博多駅で定番のヤワ麺を食らう!

まさに、このヤワメンが「牧のうどん」の醍醐味だ。 そのはじまりは、1897年に創業し、明治から戦前にかけて福岡・天神にお店を構えていた「乙(おと)ちゃんうどん」(現在は閉店)。 トッピングを含め、お持ち帰りも充実! おうどんのお持ち帰りも可能です。 何に使うのは後程。 そんな時はだいたいお蕎麦屋さんに行くんですけど。

>