ハイキュー ぼく と。 OVA

【ハイキュー】ヘイヘイヘーイ!優勝候補のエース木兎光太郎!優秀なスパイカーなのに欠点だらけ!?木兎の実力とは?

春高一次予選の烏野戦に駆けつけ、後輩達を鼓舞している。 ただ、高校・時代は指導に長けており、対戦相手の分析も鋭かった。 東峰 旭(あずまね あさひ) CV. だがそこで白鳥沢の監督である鷲匠に「影山なしでは価値がない」と宣告され、選手としての厳しい現実を思い知らされる。 町内会チームのメンバー。 同合宿不参加の影山が「上のレベル 日本ユース代表合宿 」に行ったことに気づき、改めて悔しさを滲ませた。 背番号は7。

>

【ハイキュー!!】最強キャラは誰だ?選手総合能力ランキング

また「8(ハ)1(イ)9(キュー)」の語呂合わせから、2015年10月のアニメ第2期の放送と第1期総集編上映記念に「ハイキュー! 反響 読切版が掲載された『』(集英社)2011 Winterには『』()なども掲載されており、「プレミア物」になっているという。 白鳥沢出身の牛島と同じくV. チームのブラジル遠征の際に偶然日向と再開し互いの近況報告などをし、日向とビーチバレーをした。 猫又監督曰く「(突っかかる理由は)顔付がじじぃ(一繋)に似ているから」。 田中曰くそのセットアップは「励ましではなく脅迫(しんらい)」であるという。 繋心にも「才能に胡座をかかず、容赦なくストイック」と評価されている。 春高予選前にオーバーハンドトスを苦手とする西谷の練習相手を務めるようになった。 しかし高校では入部したての赤葦を捕まえては「 ちょっとだけ」練習に付き合ってと悪魔のささやき。

>

ハイキュー!!

練習でも騒がしく、おだてられやすく、おだて上手の日向を子分化している。 溝口 貞幸(みぞぐち さだゆき) CV. 次からファンが厳選した、木兎のことがもっと好きになる画像を紹介します。 スピンオフ「ハイキュー部!!」の1話では校内の廊下でジャンプした勢いで天井を破壊したり、下校時には川に落ちたりと日常も大変。 しかしながら身体の軽さとパワー不足は依然として日向の最大の課題であり、全国大会では多彩な攻撃もレシーブで拾われてしまうシーンが増えている。 京谷 賢太郎(きょうたに けんたろう) CV. ポジションはウイングスパイカー。 高校卒業後は、月島や黄金川と同じDivision2の仙台ブロックスでOPととしてプレーしている。 中総体県予選決勝戦でも、ブロックを躱そうと焦るあまりスパイカーの意思を無視した速いトスを繰り返した結果、「トスしたところに誰もいない」というチームメイトからの拒絶を受けてしまう。

>

赤葦

その試合での活躍が日向をバレーボールに導いた。 一方、の 武田一鉄は烏野全盛期の監督・ 烏養一繋の孫で烏野OBでもある 烏養繋心をに招聘。 このギャップが数々の名言を生み出し、読者を魅了して止まないんですね。 高い打点からスパイクする長身プレーヤーで、及川の推薦でスタメンになった。 その行動はバレー部を成長させた礎として「あんたは凄い事をやってくれた」と繋心に感謝された。 背番号は9。

>

『ハイキュー!!』登場人物(キャラクター)まとめ

高校卒業後は、神奈川で水族館で勤務している。 意図する、しないに関わらず対戦相手への威嚇をよく行い、澤村や菅原に窘められる。 なお烏野高校とその周辺は、作者の地元・の風景をモデルにして描かれている。 また、青根が認めている日向に興味がある。 6kg、学年:高校2年 角川学園高校バレー部所属。 この試合で田中と澤村が衝突。 高校などは基本的に架空(おもに動物)の名称が使われているが、実在校をモデルにした高校も登場する。

>

【ハイキュー!!】最強キャラは誰だ?選手総合能力ランキング

高校の卒業時には影山のサーブをしっかりとレシーブ出来る迄になった。 影山の中学校の先輩であり、「ブロックとサーブを及川さんを見て覚えた」と影山が言うほど、彼にはプレー面で大いに影響を及ぼしている。 。 春高予選決勝の勝利直後に気絶した谷地を片手で支えた強者。 男前な性格で烏野との試合に敗退した後も、青根や二口に先輩としての逞しさを見せた。 また、対戦相手チーム・選手への観察眼も鋭い。

>

『ハイキュー!!』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

主にピンチサーバー、ワンポイントツーセッターとして出場。 音駒対梟谷戦(21 - 22巻) 勝利すれば代表入りが決定する準決勝、音駒高校と梟谷学園が代表枠を争う。 描写には誇張があるものの、基本的に現実の試合で使われているプレーをもとに描いている。 及川は「爽やか君」と呼んでいた(プレーを目の当たりにした後に撤回している)。 谷地曰く「特別元気に見えないのが基本」。

>