兵庫 県 休業 要請。 神戸新聞NEXT|総合|ライブハウスやスナック、スポーツジムは休業要請継続 兵庫県も緊急事態宣言解除

「命守るため」 大阪府、兵庫県が休業要請決定 独自の支援策検討も

〈劇場など〉 劇場、観覧場、映画館、演芸場。 (ウ)県の休業要請等に応じて、対象となる施設を期間中、継続して休業していること 公式公募ページ. 3 4月29日に休業を開始し、5月6日まで継続して休業 中小法人 30万円 個人事業主 15万円 劇場等 集会・展示施設 運動・遊技施設 博物館等 学習塾等 床面積100m 2超 商業施設 生活必需物資・生活必需サービス以外 床面積100m 2超 対象種別 休業等要請に係る 床面積要件・その他要件 1事業者あたりの給付額 ホテル・旅館 集会の用に供する部分• 大阪との一体的な対応を考慮し、地域全体で取り組もうと要請を決めたという。 近畿農政局企画調整室 075-414-9036 075-414-9037• 」「ときには相手を社会的に抹殺するまで続く残酷な行為ですが、そうなっても正義を遂行した側というのは、自分が悪かったとは思わない。 「営業活動の休業を求めるのは大変重い要請だが、県民の命の大切さやリスクの回避を優先した」と理由を述べた。 商業施設に入るかばん店は、施設が一斉休業したため売り上げがゼロに。

>

神戸新聞NEXT|総合|兵庫県の休業要請 一部施設で解除決定

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、兵庫県は13日、対策本部会議を開き、生活を維持する上で必要なものを除く施設・店舗に対し、15日午前0時から5月6日まで休業を要請することを決めた。 このうち、床面積が100平方メートル以下の学習塾などの教室や小規模の店舗についても、休業への協力を依頼しますが、営業を継続する場合は、感染防止の対策を求めています。 酒類の提供は午後7時まで。 9日から運用が始まった。 (1)ものづくり・商業・サービス補助 中小企業等の新製品・サービス・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援します。 国2次補正予算案 業種別ガイドラインに基づいて行う、事業再開に向けた消毒・換気設備の設置などの取組を、別枠(事業再開枠)として上乗せ 【ホームページ】 【問い合わせ先】 ものづくり補助金事務局(050-8880-4053)• 【問い合わせ先】 兵庫県農政環境部農産園芸課(078-362-3494) 休業等により発生する未利用食品の有効活用を図るため、フードバンクに寄附する際の輸配送やフードバンクの受入能力向上に必要となる経費、再生利用(飼料化・肥料化等する際の輸配送費や処理費)を支援します。 【兵庫県の対応】 【ホームページ】 【問い合わせ先】 Go To Eatキャンペーンコールセンター 電話番号:0570-029-200 受付時間:10時00分~17時00分(土日祝を含む。

>

兵庫県/休業要請に応じて頂いた事業者の皆様の経営継続支援事業(県・市町協調事業)

<工場など> 工場、作業場など。 ・ 連泊制限や利用回数の制限なし。 【ホームページ】 【問い合わせ先】 兵庫県企画県民部芸術文化課(078-362-3171) 新型コロナウイルス感染症の影響が中小企業に広く及ぶなか、事業者の課題に応じた経営全般に関する相談に対応(事業・人材・労務・財務・資金繰り等)します。 (5)問い合わせ先 兵庫県経営継続支援金相談ダイヤル 開設時間 午前9時~午後5時(土日祝日を含む毎日) 電話番号 078-361-2281 (6)募集要項等• ただ酒店は要請の対象外で給付金も出ない。 休業の協力を求める予定の業種には、キャバレーやナイトクラブ、バー、ネットカフェ、映画館などを挙げ、生活必需品以外を扱う商業施設も含む。

>

「第3波」幅広い世代へ、見えない感染源…特定エリア・業種の休業要請見送り : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

井戸知事は12日、会見を開き、休業を求める対象施設の案を公表。 大学、専修学校、各種学校などの教育施設、自動車教習所、学習塾等は、床面積の合計が1000平方メートルを超えるものに原則として施設の使用停止及び催物の開催の停止要請• 取り組みが分かる資料を用意 自前での用意が必要な書類• 経営や雇用環境を維持しながら、科学的にコロナ対策を行う専門スタッフ枠を設けるので、ご希望の方があればお問い合わせくださいませ。 郵送先:〒659-8501(住所不要)芦屋市市民生活部地域経済振興課宛て 「休業要請支援金(芦屋市追加支援)希望」と明記してください。 兵庫県内では、11日、新たに感染が確認された人が1日としては最も多い42人となりました。 感染拡大の「第2波」も念頭に「医療体制の確保など対応力ができたが、当面は新たな生活様式の定着に協力してもらいたい」と県民に呼び掛けた。

>

神戸新聞NEXT|総合|兵庫も民間施設の休業要請へ 知事が表明、大阪府と一体的な対応

【ホームページ】 【問い合わせ先】 持続化給付金事業コールセンター(0120-279-292) IP電話専用回線(03-6832-6631 売上の急減に直面しているテナント事業者(中小企業、個人事業者など)を対象に、家賃のおよそ6か月分にあたる給付金を支給します。 内容は、特措法に基づいて施設管理者もしくはイベント主催者に施設の使用停止もしくは催物の開催の停止が要請されます。 芦屋市内に本店(もしくはこれに類する事業所)を置く個人事業主であって、飲食店等食事提供施設またはホテル・旅館(集会のように供する部分)を営んでいることがわかる書類 確定申告書の写し、営業許可の写し、開業届の写し等• 一方、これまでに全国でクラスター(感染者集団)が発生した接客を伴うスナックなどの飲食店やライブハウス、スポーツジムなどは休業要請を続ける。 吉村洋文知事は会議後に記者会見し、「さらに厳しいお願いだが、府民の命を守っていきたい」と述べた。 兵庫県の井戸敏三知事も対策会議後の記者会見で、「(特定の)感染源がみつかっていない」との見方を示し、「コロナへの警戒が緩くなった懸念がある」と日常的な予防の徹底を呼びかける考えを強調した。 売上はDVD・ビデオショップの売上又は店全体での売上どちらで比較してもかまいません。

>

兵庫県の事業者が利用できる給付金

コロナ特別対応型 〔商工会議所地区分〕• 一つの店舗に休業要請対象と要請対象外の事業が混在しています。 ) 食料産業局食品製造課Go To Eatキャンペーン準備室 ダイヤルイン:03-6744-0402 生産活動の存続を下支えするため、就労継続支援事業所の生産活動の再起に向けて必要となる費用について支援します。 東京都が休業した事業者に払う「協力金」の導入は、「兵庫には財政力がない」として大阪と同じく見送る考えを示した。 【ホームページ】 【問い合わせ先】 農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課(03-6744-2066) 生産者が策定した計画に基づき、やむを得ず肉用子牛の出荷調整を行う場合、計画出荷に係る掛かり増し経費 飼料費等 を支援します。 営業場所によって不公平が生じたケースも。 要請の範囲やタイミングについて、井戸知事は「施策の効果を得るため、大阪との整合性を重視した」と説明。

>