夏 の 魔物 に 連れ去ら れ スピッツ。 夏の魔物歌词 夏の魔物Lrc歌词

スピッツ「夏の魔物」の楽曲(シングル)・歌詞ページ|1005203918|レコチョク

(夕陽が出ないと秘密の掟は効かないから) 雨も止み、西陽にぼくの長く延びた影がさっきまでの雨が作った水溜りにうつる。 でも「夏の魔物に会いたかった」と言っているので、本当は「良いもの」なんでしょうね。 君との秘密の掟を壊す証として、このクモを殺そうと思った…。 そうなのです。 また君に会いたいんだ。 0kHz 量子化ビット数:24bit• 魔物とか幽霊とか呼ばれている形でもいい。 確かに、「赤ちゃん」とすると意味的には通じるのですが 私はもっと恐ろしいような、「得体の知れない何か」というイメージで捉えています。

>

スピッツさんの「夏の魔物」を私的に解釈

でもね、ぼくは君に会いたいんだ。 同アルバム収録の「ニノウデの世界」が、アルバム発売翌月に大阪のFM局・の邦楽ヘビーローテーションとなったため、これをカップリング曲とした上でシングルカットされた。 05]君を惚れさせる 黒魔術は知らないし 海に誘う勇気も車もない[01:18. Childrenのがボーカルを担当しているがカバーした。 君に似ているだけの魔物でもいい。 ぼくがこうやっていつまでも君を引き留めているのかな…。 会いたかった。 今日も会えなかった。

>

夏の魔物 スピッツ 歌詞情報

曲の感じは、何て説明したらいいか分からないですけど、白昼夢を見ているような、そんな不思議な気持ちにさせてくれます。 魚もいないドブ川超えて いくつも超えてゆく二人乗りで 折れそうな手でヨロヨロしてさ 追われるように これは回想シーンのように見えますが、実は主人公=僕の心理描写ですね。 例えば、僕の場合だと、近所に大きな公園があったんですけど、その公園の周りをぐるりと取り囲んでいる排水路の中を探検する、という遊びが、ある時は流行ったことがありました。 ぼくは今、君を悲しませてるのかな…。 草野さんの声も変わってますし、いつも言うようですが、クーのキーボードが入るだけで、本当に今でも聴ける、新しい曲に生まれ変わりますよね。

>

スピッツの代表曲、「夏の魔物」に決まる!!

収録曲• などなど、言い出せば、本当にきりがありません。 …まぁ、分かると思いますが、ほとんどが、子どもたち(つまり、子どもだった僕たち)が空想した、作り話ばかりです。 正解はひとつじゃないかもしれません。 今では恐ろしい「魔物」になってしまったそんな存在に、もう一度会いたかったけど、 濡れたクモの巣を見れば泣いてるようだと思える程に、大人になった今では、 もうあの頃のように生き物を殺しは出来ないし、 だからもう夏の魔物には会えなかった、会えないことに気付いた、 …という感じに解釈しています。 81]君が他の誰を 気になっていたって 偶然とアブラカタブラな力で[03:14. その排水路の中を歩いて奥へと進んで行って、誰が一番奥まで行けるか、などと競っていました。

>

115時限目:夏の魔物

(ドブ川は暗喩ですね) 一体この2人は何に『追われるように』毎日を過ごしていたのか…? 幼いだけの密かな掟の上で 君と見た夏の魔物に会いたかった 曲のタイトルにもなっている最大の謎の部分。 もしかしたら、本当にアメーバ星人が潜んでいて、地球の侵略の機会を狙っていたのかもしれません。 01]頭をなでられ君が笑います 駄目だ何ひとつ勝ってない[02:49. で、歌詞から伝わるメッセージは、 「いいことばかりではない現実だけど、君と2人でどこまでもどこまでも生きて行きたい、決して強くたくましくない僕だけど」 そして次に重要なキーワード。 でも君は現れなかった。 『追われるように』 何かに追われるように、焦るように、怯えるように、ヨロヨロしながらもいくつものドブ川を越えていこうとしている2人。 実際の商品の音質とは異なります。

>

スピッツ歌詞研究_夏の魔物

でも呪文はもう効かなかった。 『黄昏にあの日二人で 眺めた謎の光思い出す』 なんの関係があるの?と思われるかもしれませんが、実はマサムネの歌詞の世界観をことを理解する上でかなり重要なポイントになります。 ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。 【夏の夕暮れ時、クモの巣に夕日があたる。 スピッツさん『夏の魔物』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 90]会いたいんだ 今すぐその角から 飛び出してきてくれないか[02:59. 小さい頃の話なんですけど、まぁ誰しもが経験あると思うんですけど、子どもの頃って、変な遊びとかうわさ話が流行ることってありますよね。

>

スピッツさんの「夏の魔物」を私的に解釈

最後のサビの直前の『殺してしまえばいいとも思ったけれど』は『降ろそうと思ったけれど』という意味でしょうね。 35]悪い意味で夏の魔法的なもので 舞い上がってましたって[03:43. 個人的ランキング、195曲中46位でした。 サビの『君と似た夏の魔物に会いたかった』と連呼する部分は、 『君にそっくりだったであろう赤ん坊をこの目で見たかった』ということを表しているようで、涙が出そうになります。 __________________ これが、ぼくの解釈する『夏の魔物』の物語です。 そんな思いを毎日毎日繰り返している。

>

スピッツ歌詞研究_夏の魔物

その後、2作目のシングル曲として、シングルカットされました。 謎の光を一緒に見ただろ?あれは天国から会いにきた人の光だよ。 僕は、【】を聴くたびに、そんな空想や子どもの頃を思い出します。 21]この胸の焦りに身を任せ 君のとこへ走ったとして 実は僕の方が[03:35. スピッツさん『夏の魔物』の歌詞 ナツノマモノ words by クサノマサムネ music by クサノマサムネ Performed by スピッツ. 65]君の恋人になる人は モデルみたいな人なんだろう[02:22. 今日こそは君と会えるかもしれない。 魚もいないドブ川を折れそうな手でヨロヨロと二人乗りで越えて行く 霧のかかった夢の中を幼い手で掻き分けながら進むように 畏敬なる存在に逢うための色々なものを集め育てながら越えて行く 「幼いだけの掟」とは、自我以前に感じていた感覚あるいは幼児期に持つその感覚の残像 「夏の魔物」とは、本能的に感じた絶対的な畏敬なる存在 「神」的なもの 「君」とは、神様になると信じて一緒に歩んできたのに 「神様と同じ顔した偽物」 それでも自分には大切なもの、「覚り」とも言えるもの 「クモの巣」は自分がずっと歩み紡いで来たものを喩えた表現で 「大粒の雨」は、長い間求めて来たものに逢うための最後の試練 やっと辿り着いた君は輝いて見えたけど、君が「神様と同じ顔をした偽物」だと覚った時、 まるで雨で濡れたクモの巣が光って輝いているのに泣いているように見えるが如く、切ない気持ちになる 幼い時にその気配を感じた君に似た「夏の魔物」に逢うことはきっと叶わないだろう いっそのこと「夏の魔物」の気配の記憶を殺してしまえればよいのにと思ったけど 記憶は消せずに 今も「夏の魔物」に叶わぬ思いを馳せている 簡単にまとめてみると 【幼い時に気配を感じた神様への憧れで 色々と迷い傷付きながらも進んできた 自分の中で育み共に歩んで来たもう一つの存在は いつか神様になると思っていた その時が来た、だけど「君」は「神様と同じ顔をした偽物」だった 本物の神様には逢えないと覚っても、「君」は輝いて見えた けど 儚げで寂しい 逢えないと思っていても、神様の気配の記憶を消せずに追い求めてしまう】 同様のシチュエーションを書いた曲がありますので、機会がありましたら また私的に解釈してみたいと思います。 僕の心の中から君をほんとうに殺してあげることが君のためになるのかもしれない。

>