エイサー 会館。 沖縄市にエイサー会館がオープン! 最速入館レポート!:ごーやー荘の沖縄日和!コザ日和!

『エイサー会館』(沖縄市)で沖縄が誇る伝統芸能をとことん味わい尽くす!|沖縄CLIP

エイサー会館の外観(イメージ) 「エイサー会館」は、沖縄のエイサーに関するさまざまな情報展示や体験型コンテンツなどを通じて、エイサーの歴史や文化を楽しみながら学べる体験型施設です。 「エイサー会館」もこうした取り組みの一環としてオープンするもので、沖縄県内はもとより、国内外の観光客に向けてもエイサーの魅力を発信していきます。 グランドオープンは2018年3月25日(日)。 なんと!上級不合格・・・リベンジして合格しましたよ! 2Fの有料コーナーに進みます。 一般お披露目前の内覧会にお誘いいただいたので偵察に行ってきた。 その他にもワークショップが開催できるイベントスペースが設けられています。

>

エイサー会館 2階有料スペース 平日の午後6時以降入場無料!@エイサー会館(沖縄市上地1

エイサー好きにはたまりません!全部欲しくなるーっ。 沖縄市の新名所。 沖縄CLIP~ 沖縄CLIPフォトライター Information. 1Fのグッズ販売コーナー。 また別の一角にも、一定時間ごとに流れるエイサーの映像があったり。 ところで、沖縄本島中部に位置する沖縄市は、2007年「エイサーのまち」宣言や、『沖縄全島エイサーまつり』の毎年開催等、エイサー文化を強力に牽引する市町村として知られています。 沖縄の伝統と言えば「 エイサー」。

>

エイサー会館編

エイサーにご興味がある方、沖縄を愛してくれている方にぜひ訪れていただきたいスポットです! ~関連リンク~ 好奇心旺盛でアウトドア志向のおてんば娘。 家族連れや子どもたちに人気だったのが、エイサー衣装を来ての写真撮影コーナーやエイサー体験コーナー。 思わず見入ってしまいました。 60年以上の歴史がある沖縄を代表するイベントです。 大型スクリーン 2Fにあがるとすぐ目に付くのがこちらの大型スクリーン。 エイサークイズや、世界初?のエイサー会館オリジナルプリントシール機も設置。

>

沖縄の新しい観光スポット!エイサーを体験し、エイサーを楽しむ「エイサー会館」

沖縄全島エイサーまつりの歴史がわかるコーナーなど、楽しく学べる内容となっています。 また、正面には、エイサーの歴史や文化を紹介した映像が、大画面で映し出されています。 そして本番で踊ると録画されていて後で自分の踊りが映し出されますよ。 プリクラ エイサーチャレンジ インフォメーション左手には 世界でココだけ!のプリクラや映像に合わせて踊ってみる エイサーチャレンジがあります。 実際にスタッフから直接指導を受けるエイサー体験や、エイ坊の紅型色付けや、三線体験など、エイサーにまつわる沖縄ならではの文化体験も行っています。

>

沖縄の新しい観光スポット!エイサーを体験し、エイサーを楽しむ「エイサー会館」

またエイサーの衣装を着て撮影できるフォトスポット、沖縄全島エイサーまつりの歴史がわかるコーナーなど、楽しく学べる内容となっています。 続いて、2F「展示・体験 コーナー」の有料ゾーンは、開放感たっぷりの大空間! 階段を登ってまず目に入るのは、広々とした中央通路。 とにかく盛りだくさんでした。 2Fの有料ゾーンには、大きな映像に合わせてエイサーを疑似体験できる「エイサーリズム体験」、タブレット端末を利用して地域のエイサーの違いを体感できる「エイサー音楽検索コンテンツ」などVRも駆使した展示ブースとなっています。 県内、国内、世界のエイサー団体のデータも現在鋭意収集中だそうです。 エイサー関連のグッズ等を販売するショップやイベントスペースも設置しています。 こちらのゴーグルではなんとエイサーのVR(バーチャルリアリティ・仮想現実)体験ができるそう。

>

沖縄の新しい観光スポット!エイサーを体験し、エイサーを楽しむ「エイサー会館」

エイサー関連の絵本や書籍が自由に閲覧できるようになっています。 各時代を反映したデザインの変遷を見るだけでも面白いです。 手形エイサーキャラクター制作ワークショップ• エイサー会館について コザ・ミュージックタウン1Fに「エイサー会館」がグランドオープン。 小さな資料館でしたが、多くのエイサーファンが全国から訪れ、和気あいあいとした集いの場でした。 Q.6月13日は沖縄市がエイサーのまちを宣言した日ですが、何か特別なイベントはありますか。 ここでしか手に入らないものもあるので、お土産に喜ばれると思います。 エイサー会館の場所、駐車場、営業時間etc コザ・ミュージックタウン 「 エイサー会館」は沖縄市の中心、胡屋十字路にあるコザ・ミュージックタウン内にあります。

>