協力 金 東京 都。 営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(第1123報)|東京都

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(第1123報)|東京都

jp」 で届きます。 申請書をエクセルデータに入力して作成する場合はプルダウン方式で入力する箇所もあるので注意してください。 都内に住所を有すること• また、申請書類の返却はいたしません。 令和2年8月17日(月曜日)から令和3年2月15日(月曜日)までです。 「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示していないと、協力金は支給されませんか? 本協力金の対象要件として、「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示していただくことが必要です。 まとめ 東京都感染拡大防止協力金の申請は、「専門家による申請要件や添付書類の確認」が要件となっています。

>

9月の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金のご案内(23区内)

(受付時間)午前9時から午後7時まで(土、日、祝日開設) なお、余談ですが、弊所でもすでに事前確認を行い、オンラインで申請を済ませたという方がいらっしゃいます。 推奨環境 当サイトでは、より安全で快適にご利用いただくために下記のブラウザ・OSを推奨致します。 中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)第2条に規定する中小企業者又は 小規模企業者に該当する組合であって、常時使用する従業員の数が 1. (受付時間)午前9時から午後7時まで(土、日、祝日開設) なお、余談ですが、弊所でもすでに事前確認を行い、オンラインで申請を済ませたという方がいらっしゃいます。 本店が都内にあれば、都外の土地や建物も対象となりますか。 自らの事業のために、土地を借りて家賃等(地代)の支払いを行っていれば、給付の対象となります。

>

協力金東京都 20 万円

行政機関では、個人に向けたお金のときに給付金と名づける傾向がありますが、必ずそうしているとはいえず、事業者への支援策でも給付金と命名されることがあります。 ガイドラインを遵守のうえ「感染防止徹底宣言ステッカー」を要請期間中に申請した対象店舗において顧客が見やすい場所に提示していること。 東京都感染拡大防止協力金オンライン申請画面 抜粋 (出典:東京都感染拡大防止協力金のポータルサイト) 郵送の場合、宛先は以下のとおりです。 ただし、都の給付金は都内の物件の家賃等を対象としており、都外の物件の家賃等は、対象となりません。 会社の規模のほか、給付の対象とならない場合はありますか。 このように説明すると「相当な手数」がかかると感じられる方もいらっしゃると思いますが、実際の作業にかかった時間は延べで「3時間から半日程度」という方がほとんどです。

>

9月の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金のご案内(23区内)

なお、対面での受付や説明などの対応はしていません。 例えば、「東京都感染拡大防止協力金」は、都の要請に応じて営業時間を短縮した中小事業者に支給するお金です。 補助金、支援金など、他の呼び方であっても、同じ性質のものは、同じ方法で仕訳します。 ただし、店内飲食の営業時間がPM8:00まででも、PM7:00以降もアルコールを提供していた飲食店は、「アルコールの提供はPM7:00まで」という要請に反しているので支給対象外です。 オンライン申請又は郵送申請で実施します。

>

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(23区内と多摩地域)11月28日から12月17日実施分

東京都内に主たる事業所又は従たる事業所を有していること ……他の都道府県でも踏襲する動きがあります 中小企業基本法第2条に規定する中小企業及び個人事業主であること ……たとえば、サービス業の場合資本の額又は出資の総額が5000万円以下で、常時使用する従業員の数が100人以下といった要件とされています。 郵送の場合 申請書類を以下の宛先にご郵送ください。 ・Windows• 1.感染拡大防止協力金とは? 「 感染拡大防止協力金」とは、コロナウイルスの感染拡大防止に協力した事業者に対して休業補償として、東京都から支給されるものです。 2020年08月07日 東京都新型コロナウイルス感染症対策本部 「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金」の実施概要をお知らせします!(第648報) 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都の要請に応じて、営業時間の短縮に全面的にご協力いただける中小の事業者の皆様に対する協力金につきまして、以下のとおりお知らせいたします。 令和3年2月15日(月曜日)の消印有効です。 記 1 支給額 一事業者当たり、一律40万円 2 主な対象要件• 東京都感染拡大防止協力金オンライン申請画面 抜粋 (出典:東京都感染拡大防止協力金のポータルサイト) 郵送の場合、宛先は以下のとおりです。 給付金・協力金などは本業ではないので、未収入金で仕訳します。

>

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(第1123報)|東京都

〇誓約書(様式第2号)• 詳しくは、の13ページに記載されていますので、ご確認ください。 繁忙期に向けてパート従業員を採用したところだったので、どうしたらいいものか」と話していました。 一方、都が「Go Toトラベル」の一時停止を直ちに国に要請する状況にはないとしていることについて、大野営業統括部長は「『Go Toトラベル』で観光地に大勢の人がいるのを見ると、われわれ飲食店に営業時間の時短要請を求めるだけで効果があるのか、なんともやるせない気持ちになる」と話していました。 受付要項公表 令和2年8月26日(水曜日)14時00分(予定)• 3-3.管轄の行政機関のホームページを確認してください 給付金・協力金などは原則、所得税と法人税が課されますが、国に対して大きな影響力を持つ東京都が非課税を要望しているくらいですので、今後、非課税になる可能性はゼロとはいえません。 申請者については、東京都からの要請に対して協力を表明していただいた事業者として、本協力金のポータルサイトにおいて、対象店舗名(屋号等)及び所在する区名をご紹介します。 地方独立行政法人以外にも、が対象外となります。 また、「大企業が実質的に経営に参画していない」という要件も付されているので、「飲食店の店長ではあるが、一従業員である」といったように、その店長が経営者でも個人事業主でもない場合は、「そこの経営母体がこの支給要件を満たすかどうか」で判断することになるでしょう。

>