アンヘル ゴメス。 「ユナイテッドから逃げて復活した」5名のスター

マンUを飛び出した20歳が放つ輝き 新天地で若きMFの才能が開花する[映像アリ]|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

そんなゴメスに対して、チェルシーなどが契約に関心を示すと報じられる中、4日にリーグ・アンのリールと5年契約を締結。 英『talkSPORT』はポルトガルで鮮烈なパフォーマンスを披露する20歳の活躍に注目し、「元ユナイテッドのワンダーキッドは、新たな居場所で信じられないほどのフォームを維持している」とそのプレイぶりを絶賛。 com 2017年12月2日• 獲得タイトル [ ]• 2位:アンヘル・ディ・マリア もうひとりの「アンヘル」はディ・マリア。 試合には1-3で敗れたものの、データサイト『WhoScored』はゴメスにチームトップとなる評価点「7. なかでも、同メディアが手放しで賛辞を送っているのは現地時間8日に行われたファレイレンセ戦でのゴールだ。 先日はレンタル元であるリールのルイス・カンポスSDも「上手くいけば欧州最高の才能の持ち主だと証明できるだろう」と彼のことを評していたが、その言葉が実現する日はそう遠くないかもしれない。 アンヘル・ゴメス選手のプレイスタイルは 攻撃的ミッドフィルダーとしてアカデミーに所属していた際にはゴールを奪うことも多く、 その後イングランドのアンダー代表にも選ばれU-16、U-17ではキャプテンも努めるなどリーダーシップも発揮し活躍を見せてきました。

>

アンヘル・ゴメスがマンチェスターユナイテッドを退団!これまでの経緯

今のところ新たな挑戦は至極順調に進んでいると言っていいが、はたして彼はこれからポルトガルでどこまでビッグな選手に成長していくのだろうか。 右サイドに開いた時は逆に縦にしかけることが多いし、中に切り込んでも右足に持ち替えたりします。 MVP: 2015• しかし、そんな彼にスポットライトが当たると、たちまちピッチの主役になってしまう。 一体なぜ、彼がわずか16歳でプレミアデビューを飾ることができたのか。 サイドに展開する時やスペースに出す時、わざとアウトにひっかけたパスを出したりします。

>

マンUを離れて大暴れするワンダーキッド 20歳MFが移籍を決断した理由とは|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

またプレミアリーグでプレーした2000年代生まれ初の選手となった。 リールからボアビスタにレンタルで加入しているMFアンヘル・ゴメスが、古巣であるマンチェスター・ユナイテッドについて語った。 先日は英『talkSPORT』も「元ユナイテッドのワンダーキッドは、新たな居場所で信じられないほどのフォームを維持している」とそのプレイぶりを絶賛。 人物 [編集 ] で優勝したU-20ポルトガル代表でプレーしたジル・ゴメスを父に持ち 、でプレーするを従兄弟に持つ。 2017年12月11日、WBOはアコスタをWBO世界ライトフライ級王者としてランクインした。

>

マンUを離れて充実の若手MF「プレーして自分を表現したかった」(フットボールチャンネル) リールからボアビスタにレンタルで加入し…|dメニューニュース(NTTドコモ)

80:スピード• バルセロナのユースで成長した彼は17歳でイングランドへやってきたが、4年間で17試合しかプレーできなかった。 「ユナイテッドは本当に特別なクラブだったけど、僕は自分のプレイをピッチ上で表現したかったんだ。 「ファレイレンセ戦にて挙げた独力での得点は、この若者のポテンシャルを表す素晴らしいゴールだった。 そんな同選手はボアヴィスタでのデビュー戦となったリーグ開幕節のナシオナル戦でいきなり3アシストを記録する大活躍を見せると、第3節以降は怪我での欠場を挟みながらもプレイしたリーグ戦3試合全てで得点をマーク。 残ってレンタルという選択もあったけど、新たなスタートが必要だったね」 「1年前はここにいることを想像できなかった。 2017年にトップチームに昇格を果たし、16才と263日のプレミアリーグ最年少記録でデビューをしました。

>

マンUを離れて充実の若手MF「プレーして自分を表現したかった」

世界最高クラスの資金力と人気を持っているマンチェスター・ユナイテッド。 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年12月3日• センターフォワード、トップ下、ウイングと試合ごとにポジションを移しながら、彼はここまで5試合の出場で3ゴール4アシストという素晴らしい成績を残している。 マンチェスター・ユナイテッドを離れた20歳が、新天地で大きな才能を開花させつつある。 5位:ウィルフリード・ザハ クリスタル・パレスのアカデミーで技を磨いたあと、21歳のウィルフリード・ザハは2013年にマンチェスター・ユナイテッドへとやってきた。 監督は常に僕がボールにかかわることを望んでいて、それは僕にとってパーフェクトだ。 : 2016—17 脚注 [編集 ] 2017年5月19日閲覧。 そんなとき、リールからとても素晴らしいオファーを貰ったのさ。

>

マンUを離れて充実の若手MF「プレーして自分を表現したかった」(フットボールチャンネル) リールからボアビスタにレンタルで加入し…|dメニューニュース(NTTドコモ)

あと、ボールの蹴り方も独特。 アンヘル・ゴメスは、夏の決断に満足している様子で、次のように語った。 、出場を懸けたアメリカン・ボクシング・オリンピック予選に出場したが出場を逃してプロに転向した。 そんな同選手はボアヴィスタでのデビュー戦となったリーグ開幕節のナシオナル戦でいきなり3アシストを記録する大活躍を見せると、第3節以降は怪我での欠場を挟みながらもプレイしたリーグ戦3試合全てで得点をマーク。 63:総合値• 2015年の夏にマンチェスター・ユナイテッドへと加入し、伝統の7番を受け継いだ。

>

マンUを離れて充実の若手MF「プレーして自分を表現したかった」

ゴメスはマンU時代からその将来を嘱望されていた選手だったが、新天地でここまでの活躍を披露していることに驚いている人は少なくないだろう。 生年月日:2000年8月31日• そして、直後にポルトガルのボアヴィスタに期限付きで加入するようだ。 僕には野心があって、これからが楽しみだよ。 たまにタイミングが独特すぎて味方も意表を突かれますが。 ポルトガルの所属。 20:ディフェンス• マンUを飛び出したヤングタレントの成長からは、今後も目が離せない。

>

マンUを離れて充実の若手MF「プレーして自分を表現したかった」

マンチェスター・ユナイテッドを離れた20歳の若き才能が、新天地でその才能を開花させつつある。 「2017年5月21日、レジェンドであるウェイン・ルーニーと交代して、僕は夢のクラブでプレミアリーグデビューを飾った。 英『インディペンデント』が現地時間27日に伝えている。 素晴らしい契約をオファーしてもらった。 家族や友達もそばにいた。 WBO公式サイト 2017年12月11日• Hafez, Shamoon 2017年5月21日. 64年ぶりにクラブの最年少出場記録を更新し、ジェイドン・サンチョやフィル・フォーデンらとともに同年のFIFA U-17ワールドカップを制した。

>