アヴニール セルタン。 【馬体の見かた講座】68.2019年社台サラブレッドクラブ推奨1歳馬を見てきました :: 一口馬主DB

世界的な名牝の子オヌール。厩舎スタッフの評価は「姉デゼルより上」|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

24日に東京競馬場で行われる牝馬クラシック第2戦・ オークス(G1)。 日本からゴールドシップやジャスタウェイ、ハープスターが参戦したことから、その名が記憶に残っているファンもいるかもしれない。 について教えてもらいましたが、後編はいよいよ注目の本年1歳馬について、実馬を見ながらクラブ代表自らに解説いただくという、本連載でも初のぜいたくな試みです。 生産者は同牧場所有者のエリザベット・ヴィダル(Elisabeth Vidal)氏であり、母馬は勝馬でG2・3着の実績があるパギー(Puggy 父マークオブエスティーム)である。 種牡馬ごとの馬を見るポイントや、哲哉さん独自の相馬眼などもちりばめられていますので、今年の同クラブ出資を検討中の方はもちろん、多くの一口馬主の方にとっても、募集時期の1歳馬を評価する上での、たくさんのヒントが得られるはずです。

>

アヴニールセルタンの初子、デゼルが15日阪神4R未勝利戦へ/POG特選情報/競馬・レース/デイリースポーツ online

第2弾はアヴニールセルタンの2018。 無傷2連勝で若竹賞を制したシーズンズギフト(牝、黒岩)はフラワーC(20日・中山、芝1800メートル)へ向かう。 鞍上は「走りそう。 オヌールの母は、フランスでGI2勝を挙げた名牝アヴニールセルタン 母は、世界的な名牝であるアヴニールセルタン。 この世代の牝馬だと、武豊Jはメイケイエールに跨り重賞連勝中だが、折り合い面から来る距離不安は周知の事実。

>

アヴニールセルタンの初子、デゼルが15日阪神4R未勝利戦へ/POG特選情報/競馬・レース/デイリースポーツ online

吉田への所有権譲渡後はレースには出走せず、としてへ輸入された。 そうでなくては配合的に成功しないのです。 吉田 いきなりアヴニールセルタンの18です! 母アヴニールセルタンは2014年の仏オークス馬。 回復次第で葵S(5月30日・京都、芝1200メートル)に行ければ」と宗像師。 馬群嫌いで差し競馬オンリー・・・ですが、ドスローで格の違いを見せるのは少し違うように思えます。

>

武豊、来春の牝馬クラシックはこの馬と? オヌールに★6つ

まだハッキリとした距離適性は判断しづらいが、血統面からは1600m~2000mだろう。 トライアルのスイートピーS(L)を上がり3ハロン32. まだ上(デゼル)も競馬していないので何とも言えませんが、スピードがあると思いますよ。 この2つの血統が結びつくことは正悪における正というべきで、その結果がウインドインハーヘアという名繁殖なのです。 そういう考え方もありですよね~。 この時期の牝馬はまだ幅が薄く、ぺしゃんこに映るのが普通です。 栗東トレセンの友道康夫厩舎に所属するオヌール(牝2歳/父ディープインパクト)である。 斜め前方から見ると前駆のボリュームがよく分かる グッドルッキングホースであった全姉のデゼルと比べて、大きく違うところはありません。

>

アヴニールセルタン

戦績 4月30日、の初年度産駒の一頭として誕生。 距離適性の話です。 Mark of Esteemの牝馬はややこしい• ブノワ 1馬身 Odeliz 繁殖牝馬時代 [編集 ] からので繁殖生活を送っていた。 産駒は2017年産のデゼル 牝馬、父ディープインパクト 、2018年産のオヌール 牝馬、父ディープインパクト しか残せなかった。 残念ながら、凱旋門賞では大敗を喫したアヴニールセルタンだが、その後に社台ファームの代表・吉田照哉氏が購入。 除外の場合は忘れな草賞(4月12日・阪神、牝芝2000メートル)へ。 この2戦2勝の無敗馬が打倒デアリングタクトの最有力に挙げられている理由は、直線だけでライバルを撫で斬ったスイートピーSの内容だけではない。

>

JRAオークス(G1)デゼル「全妹」に姉以上の声!? 友道調教師「こちらの方が素軽さを感じる」仏二冠馬から2年連続の超大物?

そして、アヴニールセルタンの2018はこの様な適性を発揮することとなります。 だからアヴニールセルタンはアヴニールセルタンとしか食べるしかありません。 アヴニールセルタンってのはフランスのフィッシュバーガーでして、日本人はこれ以上手を加えることが出来ないから、そのまま食べるしかありません。 日本にとってフランス血統は根本的に作り変えることの出来ない難しい血統なのです。 仏血統とは フランスというのは歴史的にも北米や英愛の血統を取り込んだもので、ドイツほど突き抜けた存在ではありません。 その間には、GIフランス1000ギニー(フランス・芝1600m)と、GIフランスオークス(フランス・芝2100m)を制覇。 出走日 競走名 距離 着順 着差 1着(2着)馬. けれど人種が違うから味付けも違います。

>