ラッキー ピエロ メニュー。 ラッキーピエロ

[函館]ラッキーピエロで食べた25食を一挙掲載

と言うわけで今回は、ラッキーピエロで是非食べてみて欲しいおすすめメニュー7選を紹介します。 たっぷりソースがはみ出し放題。 単品でもオーダーできますので、おつまみにでもいかが? 烏龍茶2個 このグラス大きくていい感じですね。 チェーン店となり 函館市内には至る所でお店を見つけることができます。 【メニュー】函館の「ラッキーピエロ」の店舗情報 函館で人気のラッキーピエロは、豊富なメニューラインナップが揃っています。 () - 函館に番組で訪れ、の格好に扮し来店。 うーん食べたい! ポテトオムライスのお持ち帰り仕様です。

>

ラッキーピエロのおすすめメニューランキング!函館の人気ご当地グルメ!

(800円)• ()の出身校でもある(に開店)。 写真を撮影できそうなスポットがあちこちに張り巡らされているので、記念に写真を残してみるのも良いでしょう。 函館の本社とは、別組織で運営していた。 概要 [ ] 道南地方ではと共に名物チェーン店の1つに位置付けられている。 750円でこのボリュームなら大満足ですよね。 一つ注意してほしいのが、 これを頼むと、店員が鐘を鳴らしてやってきて 『ご注文ありがとうございます! ry』 みたいなことを大声で言われますw ので、店中の注目になるので気をつけてくださいw 以上のメニューの写真等は、で見ることができます。

>

圧倒的なチーズ!ラッキーピエロのチャイニーズチキンピザ

事前に電話注文しておくと、待ち時間がなくスムーズに買えるのでオススメです! プレスリーがコンセプトの店内はレトロで懐かしい雰囲気。 後の番組内で一押しメニューとして紹介した。 毎月8日はシルクミックスソフト50%OFF 【キャラメルナッツシルク】380円. 肉や米は北海道産を用い、野菜類は店舗のある函館近隣で栽培されたものを極力採用するなど地元のを使用するようにしている。 主力のハンバーガーでは、甘辛いタレを絡めたと、などを挟んだ「チャイニーズチキンバーガー」が、当店の一番人気となっている。 「チャイニーズチキンバーガー」は函館のご当地名物として人気で、ラッキーピエロの看板メニューでもあります。

>

函館ラッキーピエロのパフェと裏メニュー☆シルクソフトクリーム大好きー!!

イートインで食べるとジュージューに熱された鉄板で提供されます。 58年ぶりの大雪だったそうです。 酢豚バーガー 中華料理の定番 酢豚の肉がゴロっと美味しさたっぷり 420円 (税抜)• (470円)• 函館スノーバーガー 雪に見立てたホワイトソースがトロリ。 炭酸は強めでスッキリとした甘みです!ハンバーガーメニューのお供にピッタリですよ。 Lはチキン4コ+目玉焼きです。 ラッキーピエロのメニューは、全体的にボリュームがあり一般的な女性や子供にとっては食べきれないものもあるかもしれません。

>

函館ラッキーピエロメニュー・絶対ハマるご当地名物バーガー

創業以降店舗を函館市を中心とした道南地区で展開しています。 MOS BURGERのモスバーガーに若干近い味です。 (ボリューム満点ふわとろオムライスに人気のチャイニーズチキンをトッピング) 【チャイニーズチキン焼きそば】760円. ハワイ マフィン6(各 250円)• 函館ラッキーピエロふっくりんこクッキー(5枚入)(480円)• マヨネーズ添えですが、ドレッシングの味は「和風」「ゴマ」の2つから選べます。 ハンバーガー以外にも、カレーライス、焼きそば、オムライスなど、ランチにもディナーにも対応できるメニュー構成なので、地元のファンはファミレス感覚で利用しています。 2014年6月13日• オムライスやハンバーグステーキ以外のメニューは特に少ないため、メニューを多く食べたい時には、数店舗ハシゴすればゲットできます。 1口食べると香ばしい匂いが鼻に抜け、ラッキーピエロオリジナルのカレールーと濃厚なチーズの味が絡み合い、 とてもまろやかな味に仕上がっています。 オススメメニューがありすぎるので、これからもラッキーピエロ沢山紹介していきます! 濃厚シルクソフトクリームメニュー 濃厚シルクソフトクリームはファンが多いです。

>

ご当地バーガーNo1! 函館名物「ラッキーピエロ」

その通りです。 巨大な赤い椅子がお出迎えしてくれます。 ハニーバターマフィン• お持ち帰り(テイクアウト)用の容器は、上記画像のパック容器で提供されます。 クランベリーオレンジマフィン 【詰め合わせセット「ラッキーピエロ物語」】• ラッキーピエロのテイクアウトにおすすめのメニュー【その他編】3選目は、ミートソースがたっぷりかかったポテトフライ「オリジナルラキポテ」です。 あんかけ• お腹に自信のある人にオススメの1品です。 そんな思いで食べてみることにしました。

>