草津 温泉 つつじ 亭。 『1月の3連休で草津温泉「つつじ亭」に2連泊』草津温泉(群馬県)の旅行記・ブログ by のぶさん【フォートラベル】

やすらぎ亭

口コミ一覧 【望雲】 木造の粋を集めたような和風旅館。 17:00までにチェックイン頂けます様、お願い申し上げます。 家内と二人で入りに行くというのも、 少々、恥ずかしいなと思っていたら、 翌朝、家内が6時半頃に 「あなたも早く入っておいで」 と、家内が 寝ていた私を起こしてくれました。 」 と、 夕食時に言われたのですが、 あまりの満腹感だったので、 「すみません、たぶん、お腹がいっぱいで 無理ですので、ご遠慮します」 と、思わず、お断りしてしまいました。 。 要するに、 家内が先に、貸切風呂に入ってきた ということでした。 その食事用の個室があるスペースは、 「 料亭 花回廊」だったのです。

>

草津温泉【つつじ亭】と【望雲】どちらかで迷っています。つつじ亭の本館一階リ...

三名で宿泊しましたが、十分な広さでした。 食レポできないですね 笑 味も、見た目も、量も、 すべてにおいて、大満足! 普段なら、 食べない量の料理を 食べてしまいました! 味付けは、 懐石なので薄味?かな? なんて思ってたのですが、 私好みの濃過ぎない程度の濃いめの味。 料理はおいしく、雪見の露天風呂は心も体もリフレッシュ。 浴感はやはり肌が溶けているのかヌルヌルしこのヌメリ感が気持ちいいです。 7と玉川温泉なみの強酸性です。

>

草津温泉【つつじ亭】と【望雲】どちらかで迷っています。つつじ亭の本館一階リ...

仲居さんが丁寧に料理の説明をしてくださり、ひとつひとつが美味しかったです。 ご飯は個室での懐石料理でした。 客室もお風呂も良いのですが、 料亭旅館と名乗るほど、 料理へのこだわりがある旅館なのです! 我々は、チェックイン後に、 本館2階の部屋へ通されましたが、 座敷と寝室(ベッド)と縁側と ヒノキの内風呂と洗面台とトイレ、 そして、 シンプルで広い玄関という間取りで、 まずは、 老舗らしい風情と間取りで大満足! でした。 宿選びが意外と難しい草津では間違いのない宿です。 ゆっくり過ごせました。 お料理もおいしかったです。

>

『1月の3連休で草津温泉「つつじ亭」に2連泊』草津温泉(群馬県)の旅行記・ブログ by のぶさん【フォートラベル】

近代的なホテルのような外観よりも、 風情のある老舗旅館風の外観の 旅館が好きなので、「良し!」としました。 そして、 朝食も、 同じ「料亭 花回廊」でいただくのですが、 何品目あったのでしょう。 そう考えたら値段に見合っているのか不安です。 温泉は、草津といえば・・な感じの白いものではないですが、肌がぴりぴりする感じが、温泉につかっているなーという気持ちを増長させ、とても良いお湯だと思います。 。

>

草津温泉で美食を叶える宿

8月中は全日、休前日料金となります。 (女将さんにもあまりこするなと言われました)振る雪を見ながらの露天風呂は最高でした。 ここのお湯はいわゆる白濁のトロトロしたお湯とは違うので、その辺はあまり期待しない方がいいかも。 つまり、 貸切風呂は、 「おすすめなので、必ず、ご利用ください!」 というような超おすすめだったようです。 酢の物• 仲居さんもどの方もとてもハキハキとしておられ、少しせわしない印象も受けましたが、とてもよくしてくださいました。 つまり、 旅館の中に、 料亭があるという仕組み。 なので、 急いで、本館1階の奥の「玉の湯」. 手形を使わないと日帰りができない事と、草津の中心から離れていることで、日帰り入浴客が少なくて貸切状態で入れたのもよかったです。

>

草津温泉で美食を叶える宿

小食の方は食べきれないと思います。 数えてませんが、 素材の種類は、30品目以上! だったと思います。 後の料理は、食べることに夢中になり、 写真を撮るのを忘れてしまいました。 86,499アクセス• 昨年(平成24年2月)に、「来年のお正月は休みが長いので、どこか雪の見える露天風呂がある温泉に行ってのんびりしたいな」と思い立ち、「どこかいいところないかな?」と探したところ、良さそうなところは、ほとんどがすでに満室。 すると、 「なんということでしょう!」 個室の部屋に通されたのです! なんと、 客室ごとに、 食事用の個室が準備されていたのです! そうなんです。 特につつじ亭の源泉は草津で一番強い湯「万代鉱源泉」、Phは1. 中は、 御影石の湯舟の内湯と 四角いヒノキ風呂の半露天風呂があります。

>

つつじ亭【 2020年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】

数えれば、良かったのですが、 おそらく、20品目程度の食材を使い、 10種類程度の料理が並びました。 デザート(水菓子) という種類の献立があり、 月替わりで、旬の食材の良さを 最大限に引き出した料理となって、 提供されるのです。 こちらの大浴場の源泉は 草津温泉の「万代鉱」ということで、 肌にピリピリした感じを味わえる透明の湯。 草津温泉の旅館の貸切風呂は最高でした! 草津温泉にある 旅館ならではの 貸切風呂が 提供されている旅館は多いようですが、 この「つつじ亭」でも、準備されていました! 貸切風呂って、 家族風呂ということなので、 希望すれば、貸切にできる風呂なんですが、 つつじ亭に到着し、 部屋に通されたと同時に、 夕食の時間と朝食の時間、 そして、 貸切風呂の利用する時間を 聞かれてしまいました。 味はすっぱーいレモン味。

>

つつじ亭

上の写真は、前菜です。 ただ、チェックインになっての最初のお抹茶は、別にお茶の礼儀にのっとって出なく、ぱっぱっとお茶を出しましたよという感じ。 お風呂がもう少し大きければいうことなし。 あっ! それから、 「お夜食に、 焼きおにぎりを準備します。 その部屋は、 寒い時期だと、薪ストーブが点けられる、 モンゴルのパオのような円形の部屋。 また、 私は利用しませんでしたが、 脱衣場の中には、サウナもありました。 草津温泉 つつじ亭 所在地:群馬県吾妻郡草津町639-1 部屋数:10部屋 (本館1階に3部屋、2階に3部屋 離れ家として、4部屋) 敷地:5,000坪 草津温泉の旅館の食事はおいしい!でした! 草津温泉の 旅館は 食事が おいしい! と書くと、 草津温泉の全ての旅館の食事が おいしい! と勘違いされると思いますが、 もちろん、 つつじ亭の食事がおいしい! ということです。

>